働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

大井川鐵道へトーマスたちに会いに行ってきたよ①

今年の夏の記録です。

乗り物大好き息子を持つ母(そして母も乗り物が好き)としては、存在を知ってはいつつも、当分行く機会は無いだろうな〜と思っていた「大井川鐵道」

夫の友人のお誘いもありまして、この夏初めて行ってきました。

大井川鐵道と言えば…

https://www.instagram.com/p/BYuge4iAPgx/

トーマス!ヒロ!

時期限定ではありますが、大井川鐵道で本物?!なトーマスの仲間達とも会えます。

f:id:sakura_ink:20170907173723j:image

いるねーいますねー。ちょっと見切れてますけど。

この日はトーマス号とジェームス号、どちらも運行している日でした。

トーマス号に乗る | 大井川鐵道【公式】

今回は残念ながらトーマス号にもジェームス号にも乗らないのですが、目的の一つは「新金谷駅で車両整備工場見学をする」こと。

整備工場見学というと「事前に予約とか応募とか抽選とか必要だったりするものなのかしら?」と思っていたのですが、新金谷駅のものは「当日、指定された時間内に現地で申し込み・支払いする形」となってます。

トーマス号に乗るツアーなどにはこの整備工場見学がコースに組まれていたりするようですね。

ここから先を見ることが出来るよ。

f:id:sakura_ink:20170907174951j:image

自分たちが行った時は小さいお子様連れが多かったからか(多分ちょうどトーマス・ジェームス号に乗る人たちが多かったのかな…)、こちらにはあまり人が居なかったのですが、転車台も間近で見ることができます。

f:id:sakura_ink:20170908063350j:image

この時間は実際に動いていませんが、おっきい子供達大興奮。

そして整備工場の近くでは、トーマスとジェームスがみんなをお出迎え。

f:id:sakura_ink:20170908065625j:image

f:id:sakura_ink:20170908065927j:image

あーだんだんトーマスが見えてくるよー!と、大人でも興奮してきますね。

トーマスのすぐ横の通路を通ることが出来るので、すぐ間近で彼らの姿を見ることが出来ます。

トーマスとジェームスが並ぶこの姿に、なんだか出発前のドラマを感じさせずにはいられません。

f:id:sakura_ink:20170908070050j:image

自分的にはトーマスとエドワードが並んでる姿を見たいですが、大井川鐵道にはエドワードが居ません。残念。

f:id:sakura_ink:20170908070438j:image

車両基地にはトーマスたちだけではなく、というかメインは通常のSL整備見学となるので、真っ黒ボディな力強いSLたちを見ることが出来ます。

整備に時間がかかること、パーツも一から作ることになるという話を見て、なんだか深い深いロマンを感じさせずにはいられません。

整備工場見学のゴール地点には踏切がありました。ボタンを押したら実際に動くので、子供達大興奮。

f:id:sakura_ink:20170908070805j:image

新金谷駅での整備工場見学を終えた後、トーマス・ジェームス号の運転折り返し地点でもあり、トーマスフェアの会場となっている千頭駅へ移動します。

f:id:sakura_ink:20170908071003j:image

ジェームス号より先に出発する急行列車に乗って、千頭駅へ先回りするスタイル。

f:id:sakura_ink:20170908071404j:image

大井川鐵道には他路線で活躍した車両たちも居たりするのですが、なんだかもう、こんな姿を見たりするとキュンキュンしますね。都会じゃ考えられないフォルムの車両たち揃い。

f:id:sakura_ink:20170908071555j:image

なにか胸に熱く込み上げるものを感じながら、一路千頭駅へ向かいます。

 

続きはまた次回!