働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

【今、再びのアンパンマン南風②】臨機応変さが求められる旅

「台風直撃っぽいですが、無事に高知へたどり着けるのでしょうか?アンパンマン仕様の特急南風に乗れるのでしょうか?」な今回の夏の旅。前回の続きになります。

さてさて迎えた週末8月5日。

当日朝にこんなブログを書き残していますが、本当に大冒険の始まりです。果たしてまた無事に自宅へ戻ってこれるのでしょうか?また10日後に戻ってくるよ!

f:id:sakura_ink:20170902064553p:image

ああ、全日空はもうこんな情報を出しているのか…そんなことを思いながら、まずは新幹線に乗って京都へ。

(ギリギリまで切符変更したりアワアワしていたので、この日の自分の乗車券を買い忘れてて超絶焦ってみどりの窓口へダッシュした朝)

f:id:sakura_ink:20170902064744j:image

京都駅では志津屋のパンを大量に買い込みました。ここ暫くこれがルーティンになってる気がする。京都で特急に乗り継ぎ、実家のある豊岡駅に到着。

豊岡駅に着いてまずやったことは、8月7日以降の切符の変更。

元々8月7日〜8日の豊岡→高知への移動プランは

  • 豊岡→和田山から播但線→姫路→ここであわよくば山陽・九州新幹線さくらに乗って移動→岡山一泊→瀬戸大橋アンパンマントロッコ→琴平から特急南風

こんな具合でいましたが、姫路だとさくらが止まる本数が少ない!&7日に一足先に自宅へ戻る父ちゃんと途中まで一緒に移動しておきたいというのもあって、週末入る前に

  • 豊岡→特急こうのとり→新大阪→さくらに乗って移動→岡山一泊→瀬戸大橋アンパンマントロッコ→琴平から特急南風

こんなルートにまずは変更。

しかしながら、この調子だと台風は岡山に最接近やむなし…瀬戸大橋も時間通り渡れるかわからない…ので、まずは瀬戸大橋アンパンマントロッコと特急南風の指定席をキャンセル→岡山〜高知の自由席特急券へ変更することに。

この時で8月5日の夕方前。既に「台風の影響による行程変更・払い戻しは手数料がかからない」対応になっていたので助かりました。

さて問題は7日の移動プランをどうするか。とりあえず岡山のホテルはキャンセル、代わりに新大阪で一泊する方向で考えようかと一旦宿を押さえ、6日日曜は様子をみていました(というか四十九日法要でバタバタしすぎていて考える余裕もなかった)。

f:id:sakura_ink:20170902071330p:image

(気象庁的には38.7度とかそれぐらいな気温でした。この暑さで礼服きつい)

 

そして7日朝。ふと早く目が覚めて、調べてみたらこの情報。

f:id:sakura_ink:20170902071259p:image

もう特急運転取り止めのおしらせ…!

調べてみたら、9時台豊岡発の特急以降はもう走らないという判断。話では、この時点で既に台風の影響か、雨足が強くなっている区間もある様子。

朝早めに出れば、新大阪までは行けるか?!と思ったものの、息子がすぐ起きて準備してくれるかどうか分からない&途中駅から運転見合わせに変更される可能性もあるしで、この日の私&息子の移動も取り止め。実家待機。

翌日から仕事を控えている父ちゃんは、台風から逃げるように単身自宅へと帰っていったのでした。(大きな遅れもなく無事戻れたようです)

さて、7日に使うつもりだった特急券たちを8日出発に変更(したついでに今回の全行程の特急券を見直して貰って、新幹線→在来線特急の乗り継ぎ割引区間の変更も)。

ふと思い立ってJRのサイバーステーションで空席確認をしてみたら、8日夕方のアンパンマン南風(オレンジ)の空席を発見!しかもアンパンマンシート!(1号車指定席)

ダメ元でアタックして以下のルートで確定しました。豊岡駅のみどりの窓口のお姉さん、本当にありがとう。

  • 豊岡→特急こうのとり(自由席)→新大阪→さくら(息子と私の二人分指定席)→岡山→特急アンパンマン南風(息子と私の二人分指定席)→ゴール!高知!

計算上では移動で6〜7時間かかる行程になります。

豊岡〜新大阪間の特急こうのとりは、お盆前とはいえ平日朝だし、台風を警戒して移動する人も少ないだろうから、自由席で十分だろうという判断。新大阪から先は指定席ゲットは必須、流石に私一人分の席確保&やりたい盛りの2歳男児を抱っこして昼ごはんとか無理(母が)!南風2時間乗車とか耐えられぬ(息子が)!で息子の分も席を確保しています。乗車券的には、母は「豊岡〜高知」で、息子は指定席を確保している「新大阪〜高知」で購入。仕方がないとはいえ、飛行機よりも安くつくからありがたい。

ちなみに豊岡から空路で

  • コウノトリ但馬→JAC便→伊丹→ANA便→高知!

というルートも考えましたが(高くつくけど、コウノトリ但馬〜伊丹間は地元人助成金@帰省でも使用可能が出るので選択肢としてあり)、天候がどうなるか怪しいし、現時点で既に飛ぶか分からないしで却下。

f:id:sakura_ink:20170902072846p:image

いつの間にか日本海へ抜けるルートに変わった台風がいつこちらに猛威を振るうか分からないしで、本当文字通り実家待機。引きこもり。

しょうがないので、よさこい衣装のお裁縫とかしてました。(衣装の中にどうやって息子のオムツを仕込んで持ち歩くか問題)

f:id:sakura_ink:20170903045332j:image

後になってみれば、岡山へ向かう新幹線はギリギリ動いていたし、新大阪着いても大阪市営地下鉄は動いていたようなので梅田まで出ることも出来ただろうし、何って豊岡の雨足が強くなったのは夜以降だしで、なんともまあタラレバな7日だったわけですが、自分一人ならまだしも、息子を連れての二人旅となると、いざって時の対応が取れるかどうか分からない…なので、今回の選択が無難なところだったのでしょう。

ちなみに7日に予約していた新大阪のホテルは早々にキャンセル。キャンセル料は予約に使った楽天ポイントが補填された感になりました。良かったのかどうなのか。

 

次回はいよいよ電車に乗って移動だよ!