働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

【四国半周アンパンマン列車の旅⑤】アンパンマントロッコの予習と琴電乗車記

少し?間が空いてしまいましたが、去年の秋に行った「四国半周アンパンマン列車の旅」の備忘録。今回は番外編で琴電と琴平探訪機です。

旅も残すところあと1日。アンパンマンデザインな特急南風に乗り、終点の岡山へ向かわず、途中の琴平駅で下車。なぜかというと、この後に乗ろうとしている「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」のルートを考えてのことでして。(詳しくは以下のリンク参照)

観光列車<瀬戸大橋 アンパンマントロッコ> | おすすめ列車/イベント情報 | JR四国

アンパンマン列車 時刻表 [ 瀬戸大橋アンパンマントロッコ ] | アンパンマン列車 - JR四国

アンパンマントロッコは、高松〜岡山と琴平〜岡山からそれぞれ運行されていますが、メインである「トロッコ車両」に乗車出来る区間が両者で違うのです。

  • 高松〜岡山→坂出〜児島間(20分強)
  • 琴平〜岡山→琴平〜児島間(50分足らず)

「なんでこんな差が生まれてるのか」とか、細かいところは割愛するとして、ただ単純に「折角乗るんだったら、長時間トロッコ車両に乗りたいじゃないか」という理由で、琴平からアンパンマントロッコに乗ることを決めたのでした。

 

そんなこんなで、親子共々初めての琴平上陸。

 f:id:sakura_ink:20170414213918j:image

今回の旅はホテル続きだったので、ラストの宿は旅館にしてみました。なかなか良い感じ。

晩御飯まで1時間ほどあったので、ふらっとお散歩へ行くことに。

f:id:sakura_ink:20170414214248j:image

てくてく歩いて行くと、琴電琴平駅に到着。

車両を見るやいなや、「あのでんしゃのってみたい!」という息子。少しだけ乗って行くことにしました。

f:id:sakura_ink:20170414214536j:image

私自身、琴電に乗ったのは15年以上ぶりじゃないかな…岡山に住んでいた頃、高松へ遊びに行った時に乗って以来です。(栗林公園とか行った記憶)

f:id:sakura_ink:20170414214754j:image

一駅分乗って、琴電とは一旦お別れ。琴平へ戻る電車が10分くらいで来るようなので、それまで少し待ちます。

f:id:sakura_ink:20170414215015j:image

無人駅なので、これで帰りの切符を購入。

f:id:sakura_ink:20170414215115j:image

待ってる間にまあまあ蚊に刺されました。

f:id:sakura_ink:20170426124006j:image

こうやってゆったりとした時間が楽しめるのも旅ならではですねえ。

f:id:sakura_ink:20170426124253j:image

宿の方に「(こんぴらさんへのお参りは)いつ行かれるんですか?」なんて訊かれ、そうか、琴平に来たんならこんぴらさんには行っとかないとなあ(でも息子を連れて金比羅階段をクリアできる自信は全くない)というわけで、翌日は午前中軽く金比羅階段探索となりました。

f:id:sakura_ink:20170426124445j:image

旅行最終日、流石に旅の疲れもあり、息子もなんとなくグズグズ…そんな中、おいりソフトを食べたり、一緒に手を繋いだり、時々抱っこしたりで、100段は登ってきました。

まさか通りの店でこれを買うことになるとは思わなかったけど。

 

ダイヤペット DK-7128 アンパンマントロッコ

ダイヤペット DK-7128 アンパンマントロッコ

 

これをもって、このあと乗るアンパンマントロッコへの想いを大いに盛り上げていただきたい…と思ったら。

「もういっかいでんしゃ(琴電)のりたい」

マジか…!

f:id:sakura_ink:20170426125058j:image

出発時間までまだ余裕があったので、お昼ごはんとお土産購入ついでに、琴電に乗ってイオンモール綾川まで行ってきました。まあまあ小旅行。

f:id:sakura_ink:20170426125115j:image

琴電琴平駅に向かう道中、中四国の人にはお馴染み「名物かまど」のCMにめちゃめちゃ釘付けになってたことが今回のハイライトです。

 

半日でもここまで楽しめるとは!息子がしっかりと階段のぼれるようになったらまた遊びに行きたいです。

次回!いよいよ最終回!アンパンマントロッコ乗るよ!(引っ張りすぎ)