さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

四国半周アンパンマン列車の旅-特急南風に乗って高知に行くよ

アンパンマン列車の話はまだまだ続きます。

ゆうゆうアンパンマンカーに乗って、阿波池田駅に到着。本日この後は特にアンパンマン列車に乗ることもなく、一路高知駅へ向かいます。

高知に向かう特急といえば「特急南風」でして、こちらもアンパンマン列車がオレンジとグリーンの2パターン存在します。 

ダイヤペット アンパンマン列車 オレンジ DK-7126 (リニューアル)

ダイヤペット アンパンマン列車 オレンジ DK-7126 (リニューアル)

 
ダイヤペット アンパンマン列車 グリーン DK-7125 (リニューアル)

ダイヤペット アンパンマン列車 グリーン DK-7125 (リニューアル)

 

このアンパンマン列車に乗車したい場合は

:::::アンパンマン列車:::::

上記の土讃線アンパンマン列車のスケジュールを参考にするのが吉です。(日や運行ダイヤによって違う場合もあります)

そんな特急南風、1号車の一画がアンパンマンデコされた「アンパンマンシート」なるものが存在しています。

:::::アンパンマン列車:::::

こちらは「ゆうゆうアンパンマンカー」みたいにプレイルーム的なものはありませんが、至る所にアンパンマンの仲間たちが潜んでいて楽しい仕様になっています。

このアンパンマンシートに座ってみたい!という場合は、みどりの窓口などで特急券を購入する際に「南風のアンパンマンシートで…!」とお願いしてみましょう。うまくいけば、「南風アンパンマン」なる特急券を発行してもらえます。

(これは翌日、高知から琴平へ行くときに乗るやつです)

f:id:sakura_ink:20170218144747p:image

ちなみに今回はえきねっとを使ってインターネット予約致しました。

いつもとってもお世話になっているJR CYBER STATION でも「南風アンパンマン」などの名称で空席検索出来るので参考までに。

 

さて本題。今回阿波池田駅から高知駅に向かうのは、アンパンマン仕様ではない特急南風です。(これもえきねっとで予約)

f:id:sakura_ink:20170218145439p:image

アンパンマン列車は時間的に合わなかったのと、「ゆうゆうアンパンマンカーで散々遊んだ後だと、南風のアンパンマンシートは感動が薄いんじゃ…」で、一番時間が近かったこの南風9号でサクッと移動です。

したらば、あれ!

f:id:sakura_ink:20170218145657j:image

座席にアンパンマンがいた!

外観は銀色な特急南風なのに、です。

そういえば夏、うちの母が高知へ行く時、同じように特急南風に乗ったのですが、「1号車に乗ったら、内装がアンパンマンだった」という。

まさにこれが同じやつで、「アンパンマン列車じゃないけどアンパンマンシートだった」という偶然でした。やったー

で、息子は発車してしばらくしたらねんねしてました。そりゃそうですよね。

そんなこんなで1ヶ月ぶりの高知駅に到着。

f:id:sakura_ink:20170218151124j:image

よさこい祭りの時期でなければ、本当に落ち着いた田舎です(褒め言葉)

今回の宿は、よさこい祭りの時にも使ったリッチモンドホテル高知。栄えている帯屋町筋、追手筋沿いにあるのでとても便利です。(高知駅からは眠る息子を抱えて路面電車で移動でした…)

宿に着いて一息ついた後、近くにある中央公園で息子と遊んだりしてました。元気だなー。

f:id:sakura_ink:20170218151600j:image

夜はよさこい仲間と合流して、メンバー行きつけのお店でお肉を食べてきました。

f:id:sakura_ink:20170218152416j:image

にく!スペアリブ!!他のお料理も美味しい!

1ヶ月ぶり(最近すぎてもう)に会う仲間たち、よさこい祭りの間もバタバタしてゆっくり話せなかったし、肉と酒を肴に語ろうではないか…という雰囲気に全くなることもなく。

f:id:sakura_ink:20170218152433j:image

終始はしゃいだりなんだりな息子を宥めてな会なのでした。みんな本当にすまんかった。今度はシメのカレーまで存分に味わいたい。

(あ、店内に「物凄い階段」があるので、お子様連れは要注意です。息子はアスレチックよろしく、なんとか自力で登ってました。凄い)

f:id:sakura_ink:20170218152806j:image

特急南風に乗って高知に行き、東風で舌鼓を打つ、そんな夜でした。

明日も特急南風に乗るよ!(今度はアンパンマン列車!)