読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

四国半周アンパンマン列車の旅(ゆうゆうアンパンマンカー)

こども 趣味 旅行

新連載!アンパンマン列車の旅、いよいよ本格始動です!

去年のシルバーウィーク、実は天気予報とマジにらめっこ状態でした。天気が危ぶまれる中、出発当日はなんとかまあ晴れ(だと思ってた)

f:id:sakura_ink:20170216212759j:image

いい夜明けです。

今回乗るのは、特急剣山に連結されている「ゆうゆうアンパンマンカー」なる列車。

観光列車<ゆうゆうアンパンマンカー> | おすすめ列車/イベント情報 | JR四国

端的にいうと「電車の中にプレイルームがある!!」という代物です。東北のポケモンなアレとか、九州のあそぼーい!的なやつですね。(この2つもいつかは乗ってみたい!)

今回乗る特急剣山は12時すぎに発…ということで、午前中は軽く徳島市内観光してきました。

阿波おどり会館と眉山行ったぐらいですが。

f:id:sakura_ink:20170216213606j:image

阿波踊りに関する様々な資料や、各踊り連の衣装や小道具などが展示されてます。本場の阿波踊りはまだ行ったことがないんですよねー。

f:id:sakura_ink:20170216213650j:image

時間帯が合えば、生で阿波踊りの実演を観ることが出来ます。今回は時間が合わず断念!

f:id:sakura_ink:20170216214003j:image

ロープウェイに乗って眉山に着いた頃には雨になってました、残念。景色の写真の一枚でも撮っておけば良かった。

阿波おどり会館に戻ってお土産を物色している最中に、息子まさかのねんね!寝た息子を抱えて、なんとか徳島ラーメンを食べることが出来ました。美味かった。

f:id:sakura_ink:20170216214208j:image

(なんとか起きた息子)

 

さて、本題!徳島駅に戻りまして、アンパンマン列車の旅がスタートです。

f:id:sakura_ink:20170216214331j:image

四国の主要駅では、こんな感じでアンパンマンたちのパネルが設置されてます。記念撮影スポット!

でも我が息子はもう電車のことが気になって仕方がない!

f:id:sakura_ink:20170216214507j:image

そんなわけで早速、特急剣山とご対面。

f:id:sakura_ink:20170216214551j:image

ヘッドマークがアンパンマン!

この特急剣山は徳島駅から阿波池田駅まで走ります。

通常の特急車両も連結されていますが、ながーーい一両が丸ごとアンパンマン仕様。こちらが「ゆうゆうアンパンマンカー」です。

※ゆうゆうアンパンマンカーは特急剣山だけでなく、高松〜徳島間の「特急うずしお」にも連結されてるものがあります。ゆうゆうアンパンマンカーの運行スケジュールと空席情報は公式ホームページ参照で!

空席状況|ゆうゆうアンパンマンカー:JR四国

f:id:sakura_ink:20170217065824j:image

大きなアンパンマンがお出迎え。

f:id:sakura_ink:20170217065848j:image

さて車内。

ゆうゆうアンパンマンカーは「座席」と「プレイルーム」が一両の中に分けて設置されてます。

f:id:sakura_ink:20170217071738j:image

座席はこんな感じ。

f:id:sakura_ink:20170217070205j:image

アンパンマン!(既に荷物置きと化してますが)

f:id:sakura_ink:20170217070220j:image

切符の特質上、この「ゆうゆうアンパンマンカーの指定席」を購入した人が、車内のプレイルームで遊べるというものです。

プレイルーム内は飲食禁止なので、ここで食事などをとる形になります。

ちょうど期間中でスタンプラリーもやってるようなので参加。

 f:id:sakura_ink:20170217070535j:image

このブックは主要駅でアンパンマン列車の切符を見せると貰えるようです。今回は徳島駅でゲット。

車内にはやなせたかし氏のサインも。

f:id:sakura_ink:20170217071914j:image

この下がベビーカー置き場になってます。4台程度は置けたかな。

さて、プレイルーム部分はこんな感じになってます。

f:id:sakura_ink:20170217124634j:image

意外と広い!

f:id:sakura_ink:20170217072222j:image

全体的にクッションのようなふわふわ仕様になってるので、ぶつかったりしても怪我することが少ないかと。

f:id:sakura_ink:20170217072317j:image

自分のおもちゃとかを持ち込むことは出来ませんが、プレイルーム内にアンパンマン型のクッションなどがあります。

f:id:sakura_ink:20170217072527j:image

結構みんな容赦無く動き回るので、敷居の周りには子供達を見守る親御さんでいっぱい!

(アテンドさんというべきか、ゆうゆうアンパンマンカー内についている方はいますが、基本的に「最低限危なくないか」を見る程度で、子供の面倒を見てくれるーというものではないです。)

天井にもアンパンマンの仲間たち。

f:id:sakura_ink:20170217073247j:image

プレイルーム側の扉はこんな感じで、子供が簡単に出れないようになってます。

f:id:sakura_ink:20170217073401j:image

今回はゆうゆうアンパンマンカーの指定席は全て満席。(と言いながら、席自体に座っている時間は僅かなものでしたが)

乗車していたお子様の年齢層としては、よちよちの赤ちゃんから小学生低学年くらいまでの子がいたかな…

基本的に「アンパンマン世代」(2〜3歳ぐらい)の子達が無理なく遊べるかな〜な車両になっています。小学生くらいまで上がっちゃうと、ちっちゃい子ばかりで思いっきり遊べないかも。

今回息子は2歳になる直前だったので、まあ…他の子達と「このクッション使いたい」とか「この場所で遊びたい」とかしょっちゅうバトルしてました…しゃあないですね…

f:id:sakura_ink:20170217125843j:image

あ、この路線、かなり揺れるので、車酔いしやすい方は注意が必要です。特に大人。

子供達は、揺れてようがなんだろうが、御構いなしでガンガン遊ぶので、怪我しないようにさえ気を付けてれば大丈夫です。

さて、阿波池田駅でゆうゆうアンパンマンカーとはお別れ。

f:id:sakura_ink:20170217071644j:image

1時間15分足らずの短い間でしたが、とても楽しかった!

阿波池田駅から先は特急南風で高知を目指します。また次回!