さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

AQUA判定士

少し前まで電車大好きっ子だった息子は、ミニカーを手に入れるようになってきてから、徐々に車好きにジョブチェンジしてきました。

おとがいっぱい!プラレール博士 (おととあそぼうシリーズ)

おとがいっぱい!プラレール博士 (おととあそぼうシリーズ)

 

喋りが達者になる前は、この本を使って電車の名前を覚えたり、クイズにもガンガン正解していたのに、最近久しぶりにやってみたら「うーん…わかんない!」と言って諦めてしまいます。まじかー!「(特急)かいじしゅき」って言っていたキミはどこへ行ってしまったんでしょう…

しかしきっとこれは誰もが通る道。ある程度鉄道知識がついたおかげで、保育園の同じクラスの子達も「ドクターイエロー」を覚えたのだからいいじゃないか。

https://www.instagram.com/p/BOU5mlNjniV/

駐車中#ミニカー #toy #car #🚓 #🚙 #🚔

じいちゃん達が息子にミニカーをあげたり、外食する度におまけでゲットしたおもちゃから始まった車好きライフ。彼の車沼が発動したのは、私の友人の家にお泊まりした時だった気がする。

トミカ No.78 スバル レヴォーグ(箱)

トミカ No.78 スバル レヴォーグ(箱)

 

友人のご主人が乗っている車がこのスバルのレヴォーグ。トミカで同じ車を見つけた!というので購入したそう。

「レヴォーグ」が上手く発音出来なかった息子、何度も何度も特訓して、ようやく「れぼーぐ!」と言えるようになった頃、「車の名前を覚える」という事に目覚めた様子。(そしてこのレヴォーグのトミカをちゃっかりお土産として貰う息子)

それからしばらく、スバルのエムブレムがついた車を見かけると、「あれはれぼーぐ?」「れぼーぐのおともだちなの?」と訊ねるようになってきました。彼の中でスバルの代表車がレヴォーグになってるとは。

その次に彼の元へやってきたのは「レクサス」。

トミカ No.100 レクサス IS 350 F SPORT 箱

トミカ No.100 レクサス IS 350 F SPORT 箱

 

トミカ売り場の前を離れない息子が「これくださいなする!」と手に取りレジに走った一品。保育園に行く時も、どこかに出かける時も、しばらくこの「れぼーぐ」と「レクサス」を握りしめていました。(別のトミカで遊ぶ今もそれは継続中)

以前、お義母さんと買い物へ行ったとき、「なにかこう握れるような、小さい(ミニカーみたいな)おもちゃがあればいいよね」的な事を話していましたが、それがまさにこういうことだったのかと。

ちなみに「レクサス」に関しても、「おともだちはいるの?」と訊ねられます。「めちゃめちゃたくさんいるんじゃないかな?」と答えてます。(ヒント:トヨタ車)

 

さて、表題の件につきまして。

色々と我が家にミニカーがやってきた中、今彼にとって一番ホットな車種がこちらです。 

ドライブタウン4 アクア 173149

ドライブタウン4 アクア 173149

 

「レクサスのおともだち」、トヨタのAQUAです。

ある日たまたま立ち寄ったディスカウントな服屋さん(ここポイント)のおもちゃコーナーで、このドライブタウンシリーズを見つけた息子。棚に積まれた箱入りのミニカー達を見つけるなり、「うーん…どれにしようかなあー…」と物色し始める。(まだ買うとは言ってません)

5分くらい悩んだ末、「これにしゅる!」と選んだのがこのAQUAでした。

購入した当初は「青い車好きだもんねー」とかそんな程度にしか思っていなかったのですが、近頃すれ違ったり見かけたりする車に対して、「かあちゃん!いまアクアいた!」とよく言うわけです。いやいやそんなまさかと改めてみてみると、それが本当にAQUAだったりするので驚き。

おもちゃと同じ水色ボディに限らず、「いましろいアクアいたよ!」とか言ったりしているので、ちゃんとシルエットとか形状で「これはアクアだ」と判別しているのです。すごいなー。正直、母ちゃんはアクアとヴィッツとプリウスの差が瞬時に判りません。

トミカ No.50 トヨタ プリウス (箱)

トミカ No.50 トヨタ プリウス (箱)

 
トミカ №104 トヨタ ヴィッツ (箱)

トミカ №104 トヨタ ヴィッツ (箱)

 

他の車種はどうかと言われると、AQUAほどでは無かったりするので、きっと今の彼にとって「アクア」は特別なものなんでしょう。さて、このハイパー能力はいつまで続くのか?