働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

里帰り出産〜自宅と実家を結ぶ交通手段

気がつけばかれこれもう2年前の話…!

今回の年末年始、帰省する気満々でしたが、生憎中止となってしまった…という中で、当時のことをふと思い出したついでにメモ。

里帰り出産に関しては合わせてこちらもどうぞどうぞ。

出産準備のための帰省

時期としては8月下旬。転院先から「妊娠34週までに病院移ってきてね」と話がありましたので、夏休みや有給を絡めながら、少し早めの産休に入ったのち、夫と共に新幹線→特急にて6時間の旅。リスクが大きそうなので、空路は視野に入れてませんでした。

https://www.instagram.com/p/6sC6oWFbZg/

1年前の今日。*祭りの1日前!#2014年 #原宿 #スーパーよさこい #よさこい #yosakoi #祭 #festival #夏 #summer #緑 #Green #street

https://www.instagram.com/p/6sEEY2FbcP/

1年前の今日。*祭りの1日前!#2014年 #原宿 #スーパーよさこい #よさこい #yosakoi #祭 #festival #夏 #summer #代々木公園 #踊り #dance #stage #舞台

移動日が丁度原宿のスーパーよさこいと重なっていたので、移動日前日はうどんを食べに行ったり、軽くリハーサルを見たりしてました。…で、この少し後に「代々木公園でデング熱がー」とかそんなことを言ってた気もしますが何事もなくて良かった。今考えれば、真夏の原宿までよく1人で行けたなー自分。これも都心勤務だった名残であろうか。

産後、自宅に戻るよ。

10月に息子を出産。1ヶ月検診、お食い初めを私の地元で済ませ、「雪が酷くならないうちに」「帰省の時期とぶち当たると微妙」「ていうか保育園の申し込みがが」とかなんとか色んな要因がありまして、12月の初旬にこれまた特急→新幹線の移動。出産前と違うのは、同行したのが私の母だということと、小さな赤子連れの移動であること。

…いや、今でこそ小さいとは思うけど、当時ですでに5キロは軽く超えてたBOY。流石に「大きめの荷物を持って抱っこ」は出来なかった。ねんねができる、横向きの抱っこ紐だったので。

片道600キロを超える長距離移動ながらも、概ねねんねをしていたので、まだ楽だったかなーという思い出があります。もし2人目が生まれたら、縦抱っこが出来るベビービョルンとかの方がいいのかなー。でも長距離移動には向かないか。

0歳の時の帰省手段(二人旅)

育休からの職場復帰、保育園入園を前にした3月。2週間ほど実家に帰省していました。

過去の記事でも触れていますが、生後4ヶ月で飛行機デビューの息子。しかも片道2便という乗り継ぎアリな行程。今考えたら、ホントよくやったなー!自分!

自分1人で飛行機に乗ることには慣れていても、赤子、しかも環境の変化にまだまだ適応出来ないBOYにはなかなかハードルが高かった行程でした。

初めての機内では思ったより暑かったのと、閉鎖的な空間であること、座席が狭く私が思ったように対応出来なかったこと…とかなんやかんや要因が重なって、2便とも終始ギャン泣きするに至りました。。

息子に無理をさせてたなー、機内でねんねしてくれるとか、おっぱい・ミルク作戦が使えるのなんて都市伝説だったんや…とこの時は心底思いました。特に2便目は定員30人くらいの機内だったので、45分程度のフライトの中でも本当に申し訳ないやら辛いやら…空港に着いてから、乗客の皆さんに慰めて?というか息子に声をかけてもらった事が本当にありがたかった。(田舎ならではなシチュエーション)

この教訓を生かして、実家に帰って早々、帰りの飛行機@羽田行きは、座席をクラスJに変えましたとも。

これ以来、息子と2人で移動をする時は「JALなら座席はクラスJ」「服装はめっちゃ軽装」「荷物は必要最低限」を心がけております。

この年の夏には、高知へ行ったのち帰省もしてました。今考えたら(以下略)

1歳になって初めての帰省(片道二人旅)

そして12月。去年のお正月は私の実家で迎えた訳ですが、切符予約の波に完全に乗り遅れたのと、冬の時期は(雪や天候の関係で)飛行機が飛ぶか分からないしなーということで、新幹線→特急での二人旅。(父ちゃんは年末ギリギリまで仕事だったので後で合流)

新幹線の中では、デッキで抱っことかしたものの、暫くしたらぐっすり寝てくれまして、乗り継いだ後の特急では、隣に誰も座らなかったのをいいことに、空いた席でわちゃわちゃと遊んでいた息子でした。当時はこれで6時間の道のりをクリア出来たけど、意思がはっきりして来た今となっては「もう降りる」「あっちいく」のオンパレードになりそうなので、YouTubeとかその手のアイテムは必要不可欠。途中で圏外になったり、パケットがーという恐れもあるので、動画を保存出来るアプリは本当にありがたいものです。

この時の帰りは父ちゃんと一緒に3人で移動。自分以外に誰かいるって状況は本当に楽チンですねー!物理的に楽になるのもありますが、精神的にも凄く楽になります。ありがたや。

さて2歳の今。

今回帰省するとしたら、

  • 28日に息子と2人で羽田〜関空最終便を使って大阪入り
  • 到着が夜遅いので、その日はホテル日航関空に宿泊
  • 翌日京都まで移動してじいじばあばと合流
  • 京都鉄道博物館へ。
  • 雪の心配がなければ実家まで車で移動(2〜3時間?)

こんな行程になる予定でした。

…これはこれでめっちゃハードだったので、今回行けなくなって正解だったかもしれない。過去の自分に問いたい、なぜこんな行程を組んだのかー…!こんな行程でも息子はついてこれるであろうとか考えてる自分が恐ろしい。

ともあれ、京都鉄道博物館に関しては、近いうちに仕切り直しをしようということなので、今度の連休は京都に行く予定です。ノロとか貰いませんように。