読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

転職して一年、時短勤務を卒業しようかと思う話

仕事 日々 生活 こども

いい感じに月刊ブログと化しています、こんにちは。

いつも見に来てくださっている皆様、ありがとうございます〜。

こんな感じで華麗に転職して、気がつけば一年が過ぎていました。

f:id:sakura_ink:20161222123530j:image

転職して暫くはフルタイムでなんとかやっておりましたが、新年度迎えて暫くかなーな頃にフルタイム勤務から再び時短勤務へと切り替えました。

お迎えが延長保育ギリギリ手前な時間になる&新年度始まったばかりなので、低年齢クラスで延長保育に入る子が少ない→なんだか心細そうな息子…という状況が続いたので、夜バタバタして息子のお付き合いが出来なくなるのも嫌だしーと、入社して半年で時短勤務に変更。

30分の繰り上げ退勤となったわけですが、まーこの30分のお陰で心に余裕が出来たことと言ったら!

今までは職場を出て、バタバタと電車に乗り込み、保育園まで猛ダッシュしていたのですが、「そこまで無理をしなくていい」という状況になった途端、物凄く楽になりました。

帰りに寄り道したり、自分で歩けるようになった息子とともにあちこち行ってみたりと、この「30分の余裕」は偉大なる効力を発揮しました。

f:id:sakura_ink:20161222125438j:image

だがしかし!!な事態。

 

30分繰り上げ退勤になったお陰で、お賃金が減ってしまう心細さを痛感…

転職して、時間的・距離的負担は無くなったものの、「あー半分になっちゃったなー」なお給料。

そこから更に削られるとなると…正直ちょっと辛い。

幸いにも「風邪で欠勤」な日はあまり無いものの、少しでも稼げる時に稼いでおきたいよなーというのが本音なので、延長保育の仲間達も増え、「寂しく待ってる」状況はもう無いだろう(と、自分自身繁忙期に入って忙しくなってきた)なこのタイミングでフルタイム勤務復活。

 

最近あれこれ「自分でやる!」と自立心が芽生えてきた一方、その反動か「おててつないで」とか「だっこして」とハッキリ求めてくることも多くなってきました。

そんな中でのフルタイム勤務再開…「たかだか30分」ですが、「かあちゃんがなかなかお迎えに来ない」な30分は彼にとってかなり大きかろうと思います。

親子ともにこれからまたどう成長していくか?どこで色々落とし所を見つけるか?

新年に向けて、また新たな課題の始まりです。