さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

頭より身体動かして解決

ここ一ヶ月ほど、泥のような体力低下やらなんやらに悩まされていた私です。(炭水化物の摂り過ぎなんじゃないか説)

https://www.instagram.com/p/BCcb120FbZr/

こってり分が補給したくて衝動的に豚キムチ。#天下一品 #天一こってり #こってり #ラーメン #🍜 #ramen #lunch #ランチ #多摩


1月は行く、2月は逃げる、3月は去る…と言われている中で、仕事の波も少し落ち着き、自分自身が緩んだり、周りでも風邪やらインフルエンザやらが続いていたのもあるかも。
体力が落ちると、免疫力も気分も丸ごと引っ張られるように落ちていくのがいかんですね。あかんあかーん。
この一週間、まだ自分自身の風邪?を引きずったままでしたが、半休取ったり、無理やり時間を作ったり、だましだましでなんとかクリア。
若干喉の痛みは残ったままですが、これは季節柄しょうがないか。

以前「チームランに仲間と出る!」と息巻いたものの、平日は自宅・保育園・職場を往復の日々、休日はなんだかんだで息子とベッタリ…で、正直ランニングする時間も隙も無いことに少しだけイライラ。
どっちかと言えば、「出来ない」フラストレーションが溜まってモヤモヤしている感じ。
子どもがまだ小さい以上、「自分だけのこと」に時間を割くことが出来ないのはわかってるし、普段からストレッチとかやっておくだけでも大丈夫だよ〜と言われてたものの、「実際動けない」という状況はかなりモヤモヤしてきますね。
少し乱暴でしたが、息子が父ちゃんとお泊まりに行っていた先週末、風邪症状が少しだけ落ち着いた私は、公園をガンガン走る&歩くことにしてみました。

https://www.instagram.com/p/yYd6ZSFbTP/

※写真はその時のじゃないんですけど

結果としては、これがすごく良かった。

1時間程度動いてみて、走った距離もタイムも物凄く微々たるものでしたが(病み上がりだし)、「今の自分の力」というものがわかったし、何より「走ってみたい!」という気持ちが開放されたのがプラスに働いた。

正直、学生時代のマラソン大会とかは、なんかもう辛いし嫌だしで、記録も中の下に近かった私が、いつの間にか「持久走アレルギー」が取れていたのが不思議でしょうがない。

趣味でやっている「よさこい」の効果もあるのでしょうが(真夏の高知で2日間踊り続ける持久戦)、それ以上に「あの18時間近くの陣痛に比べればマシ」とか、「毎日重さが増えていくウエイトトレーニング(息子を抱っこしての通勤)」という経験が私に自信をつけたのかもしれません。

しかし、「陣痛〜出産ではフルマラソンと同等のパワーを要する」と聞いたのですが、実際のところどうなんですかね。

f:id:sakura_ink:20160315180649j:image

昨日は仲間たちと代々木公園で一緒に走ってきました。
結構寒かったので、一緒に行った息子も思ったより遊ばず…
早々に練習を切り上げて、その後行った銭湯の心地よさよ。

代々木公園や神宮外苑近いのもあって、平日はランナーさんの荷物を預かったりもしてくれるんですね。

息子連れだったのでかなりバタバタした中でしたが、色んな方に声をかけてもらったり、仲間に助けて貰ったりな1日でした。
動く体力が無くなってウツウツしていた今回ですが、やっぱり外に出ること・身体を動かす事は大事ですなー。
本番まで一カ月足らず。息子を抱っこしてのウエイトトレーニングを今後も日々積み重ねていきたいと思います。

マラソン1年生 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

マラソン1年生 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

愛読書。
遂にこれを読んだ後に走る日が来ようとは…!