働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

トイレ掃除をする余裕が出てきました

この三連休のお話。
自分の中で割とつっかえてた事が片付いたので、三連休最終日、久しぶりにトイレ掃除をがっつりやりました。

https://www.instagram.com/p/BAbJLKylbaL/

新年会司会からの一人お疲れ様会でした。#さいたま #大宮 #天下一品 #天一こってり #ラーメン #ラーメン部 #麺スタグラム #Rahmen #🍜

や、つっかえてた事って、よさこいの新年会の司会なんですがね。
当日何もかもを詰め込んで、打ち合わせして、なんとかかんとか形に出来たので、コレが終わったところで、一つ「フッ」と力を抜く事が出来ました。
f:id:sakura_ink:20160113023956j:image
※踊る司会者(著者近影)

ここに至るまでの背景

お恥ずかしながら、ここ最近色々なもの(家のこととか、仕事のこととかなんとかかんとか)に追われていて、「さあ、落ち着いてトイレ掃除をしよう!」という気になりませんでした。ていうかなれませんでした。
一つのことが終われば、まだまだ他にも気になることが出てきて…
やりたいことや片付けたいことがあれやこれや出てきて…
特に平日は、「息子の活動をベースにした一連の流れ」が出来上がっていて、「自分だけの完全フリーな時間」を捻出することが難しくなってきました。
こりゃいかん!

スキマ時間を見つけよう

今まで息子の寝かしつけをおっぱいに頼っていたのですが、あるキッカケから「夜間授乳は極力やめよう!寝かしつけも脱おっぱい!」を掲げることになりまして、それからは夫にも息子の寝かしつけを頑張ってもらったり、息子自身も「寝る前のおっぱい貰えないならもうあかん!」と(苦戦する日もまあまあありますが)、割とおっぱい無しでも寝てくれるようになりました。
そうすると、私自身にも時間的&気持ちに余裕が出てきたので、少しずつ「自分だけの時間」を作っていこうと思うように。
今までは長い通勤時間を使って色々やったりしてましたが、職場が近くなってからは、幸か不幸かそんな時間も作れず。
そうなると、「自分だけの時間=スキマ時間」は無理やりにでも確保しなければならない!
か、今までなんとなく出てきていた「遊びの時間」の使い方を変えていくしかない!と気づかされたのでした。

スキマ時間の作り方1「コピー機の前で無になる」

仕事中は「早くお迎えに行きたいから残業出来ない!」「仕事が片付かない!ヒャフー!\(^o^)/」などと心の中で常に焦っておりまして、勤務時間中は全力疾走!!!なことが続いておりました。(元々仕事が立て込んでたのもありましたが)
新しい仕事にも慣れ、手の抜きどころが少しずつ見えてきた今になって出来るようになったこと。
それは「コピー機の前で無になる」こと。

今まではコピー機かけてる最中も「次はあれやらなきゃこれやらなきゃ」と考えたり、まあバタバタと忙しなくしていることが多かったです。
でもふと気付いたのです。
座席でぼーっとしてると勤務態度的にアレですが、コピー機の前でならぼーっとしてても許されるんじゃないだろうか。
(いや、サラリーマンの大半は既に気付いてるとは思うが)

最近はコピー機の前にいる時は、もう思い切って自分スイッチをオフするようにしてます。
で、自分の席に戻ったら仕事モードに切り替え。
なんとなくメリハリがつくようになって、自分の席で「今日の晩御飯何にしよう」と悩みながら仕事をすることが無くなりました。

スキマ時間の作り方2「欲望を手帳に書き散らす」

転職前は手帳にプライベートな事と仕事のTODOを両方書いておりました。
急遽休むことになった場合、仕事の進捗がわかるように〜と思ってやってたのですが、正直プライベートな事(主に自分と家族のスケジュール)より仕事の内容の方が、手帳に書いてあることの大半になりがちで…
まあ、家に帰った時とか休みの日にふと手帳開くと、テンションダダ下がりになりますよね…

ということで、最近は思い切って手帳に「あれやりたいこれやりたい」と思うことをこれでもか!ってほど書き出すことにしました。
実現の可否は気にしない!
頭であれこれ考えておくよりも、サクッとアウトプットしておくと気持ちが楽になります。
時間を少し置いて、ふと手帳を見直した時に「あ、今ならこれ出来るな」という事に気付いた時点で、スキマ時間を作り出せたことになるかと。

関連記事↓

スキマ時間の作り方3「ツムツムやめる」

ていうかコレが一番効果的なんじゃないだろうか?

元々パズルゲームが好きで、ちょっと頭を切り替えたり、無心に作業をしたい…という時に、ツムツムやら飴ちゃん砕くゲームやらに手を出してます。
ただまあ最近は長距離通勤してた頃ほどゲームに時間を割くことは出来ず、友人たちから貰ったハートも消費しきれない状態であります。

貰ったハートが勿体無いし!という気持ちと、1ゲームのスパンが1分強ということもあって、ついつい手を出しがち。
でも1ゲームで終わることはまず無く、気がつけば5分とか10分くらいは平気で過ぎていきます。あかん。

そんな「ツムツムに費やしていた時間」をインプットやアウトプットの時間に充てることが出来れば、ここでまた時間が確保出来るというわけで。
というか、これこそまさに「遊びの時間」の典型ですね!

スキマ時間の作り方4「外堀から攻める」

言い方はアレですが、要は「まずは形から入る」というもの。
無理やりにでも環境作ったりして、自分をその気にさせること。
「自分を追い込ませる」だと後々続かないので、あくまでポジティブに。
はてなブログをProにすることで、ブログを書かねば!という気にさせる」なんてのを見かけたりしたのですが、割とそんな感じ。

今こういう環境・状況にしてみたけどどないしよ?
解決させるためにはこういう方法をとってみよう

などといった、自ら「実現可能なプランを導こうとする力」がつくようになるんじゃないかという淡い想い。
そうすることで、物事を見たり考えたりする角度も変わってきてる気がします。

今の状況はまだまだ手探り中

こんな感じで、自分の中で「出来上がっていた」「手を入れる余地がない」と思っていた時間の流れを少しずつ変えていってます。
とは言っても、毎日一進一退で、いつも同じようにいくとは限らず。
息子のご機嫌も成長も日々変わるので、今日出来てたことが今日も出来るという訳ではありません。逆もまた然り。

「親は子に育てられる」とも言いますが、息子のペースを大事にしながら、親である自分たちも日々成長していきたいもの。
自分だけが置いてかれるのは嫌ですからねー!
あと、「暇な時間が新しいものを生む」のも真理だと思っているので、時間の余裕も心の余裕も持てるようにしておきたいもんです。
あ、家事も程々に頑張ります!(父ちゃんいつもありがとう)