働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

初めてのクリスマスプレゼントと胎教の結果

2015年が終わってしまう前に書かねば!!と思っていたら、見事に年を越していました。
あけましておめでとうございます。

https://www.instagram.com/p/_62d_BFbVT/

豊岡着いたら虹が出てた#兵庫 #但馬 #豊岡市 #豊岡駅 #駅 #station #虹 #🌈 #rainbow

今年の年末年始は私の実家へ帰っていました。この辺りの話はまた追い追いに。
というわけで、前回の「クリスマスプレゼント話」の続きです。

じいじばあばサンタから貰ったでんちゃ!

せっかくのクリスマスプレゼント。
本当ならクリスマスイブの夜にプレゼントをセット→クリスマス朝にプレゼント開封の儀!!といきたいところですが、今年のクリスマス当日は平日なのもあって、でんちゃみたいな「明らかにウケがいいプレゼント」を保育園へ行く前に開けるのはあかんやろ…ということで、じいじサンタからのプレゼントは23日、お昼寝の最中に枕元へスタンバイという作戦をとりました。
 
中途半端に昼寝から目覚めてぐずぐずの中プレゼントを発見。
少し混乱をしながらも「ボタンを押すと音が流れる!」という仕組みに気づくと、無心でボタンを連打していました。
サウンドトレイン 総武緩行線

サウンドトレイン 総武緩行線

 
サウンドトレイン新幹線N700A

サウンドトレイン新幹線N700A

 

今回じいじサンタさんから貰ったのはこの2つなのですが、どちらも「ボタンを押すと実際と同じアナウンスや音楽、走行音などが流れる」 という代物。

新幹線@N700Aもそれなりに反応が良かったのですが、普段見慣れているのがJR在来線だからか、総武緩行線の方が食いつき良かったです。ずっと握り締めていました。
年末年始の帰省は行きも帰りもN700Aを使ったので、覚えてたらこれからもたくさん遊んでくれるかなー?
そんなことをほんのり思う母ちゃんです。
(余談ですがこの商品、配線が甘いのか、時々ボタンを押しても音声が流れなくなることがあります。むむむ…)

父ちゃん母ちゃんサンタから貰ったおままごとセット!

「こんなの楽天ポイント貯まってなければ買わないよ!!!」という庶民ど真ん中の私が、割と高級品のおままごとセットを発注しました。

https://www.instagram.com/p/_uyWQrlbaX/

#サンタさんからのプレゼント#おままごとセット #おままごと男子 #クリスマス #Christmas #Gluckskafer #1017組 #1歳2ヶ月 #男の子ママ #🍳

後になって「百均とか、ホームセンターで売ってる安いキッチンツール(本物)でも良かったんじゃなかろうか」 とも思いましたが、「子どものおままごと用」として作られているだけあって、割と丈夫です。頑丈です。

おたまとかフライ返しとか、そこら辺ガンガン叩きまくってたらすぐにダメになりそうな印象があるんですが、今の所へこたれずに頑張っております。

ちなみにステンレス製なので、普通に使ってる分には錆びたりしないかなー。

グルックスケーファー社 ステンレスおたま

グルックスケーファー社 ステンレスおたま

 
グルックスケーファー社 ステンレスフライ返し

グルックスケーファー社 ステンレスフライ返し

 

ただ、泡立て器はホームセンターや百均で売ってたやつでも良かったかなーと思ったりします。
いや、丈夫さではこちらも評価するのですが。 

グルックスケーファー社 ステンレス泡立て器

グルックスケーファー社 ステンレス泡立て器

 

3点とも息子の手にちょうどいいサイズ。
おままごと関係なくても、割と持って遊んでいたりします。ちょっとあぶないけど。

お鍋とフライパンも他のおもちゃを入れたり、「じゅーじゅー」とか「じゃーー」って言いながら遊んでいます。良かった良かった。

グルックスケーファー社 アルミ深なべL

グルックスケーファー社 アルミ深なべL

 
グルックスケーファー社 アルミフライパンL

グルックスケーファー社 アルミフライパンL

 

でも、予てからの悩みであった「キッチンを荒らしてしまう」問題は、おままごとセットを用意しても解決しなかったので、キッチンツールを入れている場所を変えました。
最近になってようやく諦めてくれたように思います。

「初めてのプレゼント」を選んでみて思ったこと

1歳にして「自分の好きなもの」がはっきりしている息子。
多少生活環境によるものはあったと思いますが、なんでここまで好き!!というものが出てきてるんだろうー?と考えたところに、ふと出てきたワードが「胎教」。
うちはお腹の中にいる間、これといって特別な胎教はしていなかったのですが、「もしかすると…」という心当たりがあるのであげてみたいと思います。
(まあ、専門的な根拠があるわけじゃないですがね!なんとなく思ってみたことです)
1:電車通勤だった

この子を産む前、産休に入るまで乗車時間・片道にして1時間〜1時間半の電車通勤をしていた私。

勿論お腹の中からだと、車両の外観とか車内の様子は分からないとは思いますが、モーター音とか、電車が走る音とか、なんとなく馴染みはあったんじゃないでしょうか。

でも、現時点息子は乗るよりも車両を見る方が楽しいようです。

2:料理番組をよく見ていた

産休に入って実家へ帰っていた私。

実家から歩いて病院へ行ったり、買い物へ行ったりとかよくしてたのですが、そうでないときはテレビを見ることが多かったです。

で、そんな時に見ていたのは料理番組。

Eテレの「きょうの料理」→「きょうの料理ビギナーズ」→ちちんぷいぷいの料理コーナーとか見る流れが鉄板でした。

産前、実家にいる間は料理当番もやっておりましたので、ネタを仕込むのも兼ねてました。
もしかしたら息子もお腹の中で色々情報を集めていたのかもしれないですね!

ちなみに今の息子は、MOKO'S キッチンを見るのが少し楽しくなってきたようです。

sakura-ink.hateblo.jp

さいごに

まあ胎教の話はアレにしても、「息子が今気になっているもの・好きなもののアンテナ」を気にすることは大切やなあと思う母です。

情操教育とか、多少親の影響とか好みとかはあるにせよ、与えどきとか始めどきとか、そんなのをこれからも上手い具合見ていければと思います。

さて、この1年どのように成長していくでしょうか。
親子共々頑張ってまいりますので、今年も宜しくお願い致します。