読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

育休復帰から4ヶ月経過

8月も気づけば後半です。
今年の夏は、レジャーやイベントを満喫しつつも、同時に家族全員で夏風邪とも戦っております。
現在、第二波と格闘中。。つら。。。

タイミング良く息子の保育園が決まり、何のストレスを得ることもなく、すんなり進んだ育休からの仕事復帰。

保育園に入園した当初はまだ寝返りも満足に出来なかった息子は、「一人でたっちして拍手する」までになりました。(まだ歩かない)
私自身もこの4ヶ月、「無我夢中でやってたらここまで来た!」的印象なのですが、ようやく色々冷静に見れるようになって来たので、メモついでに書き残しておきます。
 

復帰直後の仕事内容

配属先の部署は、育休入る前に所属していた部署ではなく、更にその前「妊娠中に異動する前の部署」に戻る形になりました。(人手不足のため)
扱う商材や仕事内容は以前と多少変わったものの、ゼロからのスタートではないこと。
あと、一緒に働くメンバーも馴染みの人であったので、大分気持ちは楽でした。
 

復帰直後から現在までの職場環境

前述の通り、知ってるメンバーと仕事が出来るので、諸々困ることは少なかったです。
が、4月1日付けで大幅な組織改編があったこと&私が復帰したのは4月後半だったこともあって、復帰からここまでの間に、オフィスも一緒に働く仲間も上司もガラッと様変わりしました。
大規模な異動が始まる前のタイミングで復帰が出来てラッキーだったかもしれない。。
 

現在の仕事内容と状況

組織改編に伴った仕事の引き継ぎもある程度落ち着き、自分で一ヶ月のルーチンを回せるようになって気づいたこと。
 
時間が足りない……っ!!
 
現在時短勤務制度を使って仕事をしているのですが、正直フルタイムでやっとこ回せる仕事量をギリギリ時短勤務の範囲内でやっている状態。
息子の体調などによっては、突発でお休みをいただくことも多々あり、思うように仕事を進められないジレンマ……(他と比べると少ない方だとは思いますが)
いや、このあたりは勿論ある程度覚悟があった上での復帰なんですが、自分の手だけで仕事を回せない無念さは少しばかりあります。
逆を言うと、他の皆さんにフォローしていただけてる場面が多々あるので、働きやすい環境であることは間違いないです。ありがたいです本当に。
とはいえ、このままギリギリの状態で仕事を進めていくのも何だかいかんので、来月からはいよいよ残業覚悟で月極の延長保育の申請をしました……ヒヤッホウ!
 

そして今思うこと

先週末から今週夏風邪の第二波に親子共々ダウンしたこと(かかりつけ医が軒並み夏季休暇なのも痛かった……)
仕事だけでなく、プライベートでも少しいっぱいいっぱいになってたこともあって、「今のままの仕事環境じゃダメかなー……」とふと思った次第なのです。
 
実は今月末が仕事の契約切替のタイミングであったこと。(今から辞めるにしてはもう言い出すタイミングが遅いけど)
今までご縁がなかったけど、遂に「お熱で保育園からお呼び出し!」がかかったこと。
この時早上がりしたら、同じクラスのママ友さん達に久しぶりに会えたこと。
と、最近職場の周りの人達の離職率が高いこと。(これが一番大きいかもしれない)
 
この辺が少し後押しとなって、今後のプランを考え始めるきっかけになりました。
 
仕事内容や環境、給与に関しては現状申し分無いんですが、いかんせん自宅〜職場の距離が遠いのがネック……妊娠する前から分かってたことですけど。
 
今の職場の契約は最長3年。
今月末には丸2年・残り1年となるわけですが、次の子どもが欲しいとか、保育園に入れるタイミングとか考えると、次の仕事を始めるのは1年先だと遅いかもしれず。
そんなことを考えると、ふつふつと欲が湧いてきます。
 
出来ることなら自宅近くで、ダメでも多摩川を越えない場所で働きたい!と思う神奈川都民。
(なんか起こった時に多摩川越えられなくなるのは致命的だし!)
自分にとっても、家族にとってもストレスの少ない道を選んでいきたいです。