読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

春から通う保育園が決まったよ

こども 妊娠 育児

お食い初めを終えて自宅に帰ってきたらば、市役所から「保育園が決まったよ」的通知が届いていました。

我が家のお食い初め話 - さくらメモ

なんとなく保育園入園についての話を書きますが、自治体とかぼやかしながらなので、あくまで「一般論として」ご参考になれば。

(一気に書いてしまうので長いですよ)

はじめに 

私が産休に入る前から、というか妊娠がわかった時点から気になって仕方なかった問題。

「産後職場に復帰できるかどうか」

幸いにも産前産後休暇の他に育児休暇もいただける環境だったので、産んだ後のこともなんとなく考えられたのですが、ここで調べておかなければならないのが保育園のこと。


「保活」を今すぐ始めるべき3つの理由:PRESIDENT Online - プレジデント

世間では「保活」というものも存在するんだなあとほんのり知っていた程度ですが、いざ自分が立場に立ってみると、リアル感がひしひしたまらない…!

妊娠が分かったら行く病院を考えなければ! - さくらメモ

先日書いた「出産する病院はどうする?」話にも近いかもしれませんが、我が家がたどったプランは以下の通り。

どこの保育園に預ける?

考えられる選択肢は二つ。

  • 自宅近くの保育園(居住地市内)
  • 職場近くの保育園(東京23区内)

自宅だと職場から遠い(片道2時間…)ので、何かあったときにすぐ対応できないジレンマ。
かといって職場近くの園だと、すぐにお迎えとかいけるメリットはあるものの、小さい子が通勤ラッシュの電車に耐えれるとは思えない…ていうかそもそも23区の保育園なんて入れないよ無理だよ…

ということで、有無を言わさず自宅周辺の保育園を検討することに。

保育園の状況を調べてみよう

市のホームページを見て、「保育園がどこにあるか」というものをまずは把握。
一言に「保育園」とは言っても、「認可」とか「認可外」とか色々あるんだね〜なんてところからの勉強。

まみたん園ナビ|知っておきたい基礎知識|認可/無認可(認可外)ってなに?


保育所の基礎知識! 認可と認可外の違いとは?

まずは「自宅から近いか」「通勤に支障がないか」をポイントに絞って、認可・認可外の施設をリストアップ。
そこから保育園申し込みに向けて、なんとなくイメージを作っておきました。

認可or認可外?

うちの自治体の場合だと、認可外でも市の基準をクリアした施設(23区でいうところの認証保育園)へ入る際、ある一定の条件を満たせば市から助成金が出るとのこと。(認可保育園の入園基準に近い)
そうすると、我が家みたいな「両親共働き・フルタイム勤務」の世帯だと、認可でも認可外でも実は保育料がそんなに変わらないことに気づく。

認可保育園へ入るタイミングが「4月入園(一斉募集)」「5月以降途中月入園」の2択があるものの、市のホームページに掲載されている「途中月入園受け入れ可能人数」のリストを見ていると、通年、年少〜年長さんぐらいにならないと空いてる施設がないので、「入れるのなら4月かなー」と薄々察する。

最近は自治体や施設にもよりけりですが、私が住んでいるところの場合、1歳の4月に入れようとするよりも、0歳の4月の方が受け入れ枠が多いので、認可保育園を希望するなら0歳のうちに入れなければならないかな、とぼんやり思う。
#結果として今回の私の場合、1歳前で育休が終わってしまう(延長不可)なので、0歳のうちに預けなければならなくなったのですが。

幸いにも認可外の方は、施設を選ばなければ空きがあることが判明したので、「認可がダメだった場合の保険として」心の片隅においておくことにしました。

市役所に行って聞いてみたよ

安定期に入って、そろそろ職場とも産休〜育休の話をしなければならないなーのタイミングで市役所へ行き、今年度の状況とかなんとなく聞いてきました。

貰えた情報は市のホームページや入園案内に書いてあるものの、それ以上でもそれ以下でもないよってところでしたが、今現在の待機人数を教えてもらうことができました。

6月の時点で、すべての施設で0歳児それなりに待機あり…
1歳児に至っては、「これ入園はまず無理じゃない?」という待機人数(各施設で2桁)。

うちの市は(駅から遠いとか)場所によっては余裕で入れるよ!と聞いてたんですけど、駅に近かったり、マンションや団地の近くだとまあまあそれなりの人数が待機してますね。(同じ市内でも、こことは比べ物にならない激戦の地域もあるらしい。。)
待機している人たちの内訳とかまでは分からなかったので、各々の事情はお察し、というところではあります。

そこで飛び込んできた「新制度」

市役所の方が言葉を濁していたのには原因があって、平成27年度から保育園・幼稚園共に新制度へ移行されるので「募集時期ギリギリ(秋頃)にならないと目処が立たない」とのこと。


「新保育制度」で子育てはどう変わる? 市町村が主体、認可施設を増やし質も改善 | THE PAGE(ザ・ページ)

というわけで、保育園の超激戦区でいう「妊娠中に保育園の見学を!」とか、そこまで切羽詰まった保活をするわけではなく、(自分の出産時期が近かったのもありますし)市役所のホームページで情報が公表されるまで大人しくしてました。

#あと2chの保育園スレとかなんとなくチェックしてました。

ついに募集要綱が出たよ

10月頭に認可保育園の募集要項が市のホームページに掲載されました。

新制度へ移行されるにあたって、申し込みの方法も今までとは大幅に変更されてました。
(希望の園を多く書けるようになったとか、書類の申請方法が変わったとか)

今までであれば、「第一希望の園に入園させたい子供を連れて書類を提出(軽い面接も兼ねてるらしい)」ということだったので、「締め切りが11月中旬頃だとして、一ヶ月健診を終えたばかりの赤ちゃんを抱えて、すぐにでも里帰りを終えて自宅に帰らないといけないんだろうか…」とハラハラしてましたが、郵送の申請へ変更されたのでここは一安心。

希望する園へ行くことが必須で無くなった分、「事前に見学をするなどして、入りたい園を選ぶようにしてください(見学の有無は審査に関係ないよ)」と促されるのに留まったので、まだ実家に居た私は旦那様にお願いして、幾つかの認可保育園へ見学に行ってもらいました。

とはいえ、「いつでも見学オッケー!」というところばかりではない&旦那も仕事があるので行けたとしても土曜日・平日はごくごく限られた日しか休みが取れないので、募集要綱が出てから締め切り前までの約1ヶ月のうちに行けた施設は3つに止まりました。

本当に保育園へ入るのが難しい地域だと「あといくつか施設を見学しておくべきだろうか…」と思ったりしますが、今回見学した園の中の一つ(ちょっとだけアクセスが良くない)で「0歳の4月であれば入れると思いますよ」というお言葉をいただいたので、ひとまず見学した3つの園で希望を出すことにしました。

希望した園とその結果

見学した3つの園はどれもいいところで甲乙決め難かったのですが、「家から近い」「通勤経路上にある」「延長保育が長い(最長20時)」というポイントに絞って第一希望から第三希望までを選択。

結果、家から一番近かった第一希望の園(人気高)はダメでしたが、通勤経路上にある第二希望の園へ入ることが決まりました。

入れたのには実は理由がありまして、第二希望の園は来年度から認可園へ移行されるところだったのです。


新制度で変わる! 保活の常識:PRESIDENT Online - プレジデント

偶然にも「認可外で入れるならこの園かな?」と最初に候補として出していた小規模の園でした。
既存の園だと今の時点で0歳児でも待機がいるくらいですから、今回丁度新制度へ移行されるタイミングである意味ラッキーだったのかもしれません。

最後に

うちの自治体は23区とかに比べるとまだマシな方ですけど、一応事前に調べてから動いておいてよかったな、という印象です。

ネットの記事とか口コミサイトとか見てると、「23区半端ないな…!」と思わせるものがたくさん出てきますが、きっと氷山の一角なんでしょうね。


「保活」で臨月の妻が眠れなくなりました | 日経DUAL

今年は私の友人たちも無事保育園が決まったようですが、来年になるとまた事情が変わってくるんじゃないかと。

早く待機児童をなくして!><と声高らかには言いませんが、せめてこれからの生活環境に添った保育整備がなされていきますように。。