働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

我が家のお食い初め話

前回の日記を書いてからというもの、色々慌しかったり、体力が低下していたり、というか最近パワーアップしつつある息子のお世話でヘロヘロになってたり。
で、気が付いたらもう木曜日でした。早いもんですね。。。 

我が家の戌の日 - さくらメモ

先日の日記で息子が生後100日を迎えた話を書きましたが、先週末義両親・両親と共に、息子のお食い初めを横浜で行ってきました。

戌の日に安産祈願をしていただいた水天宮平沼神社へお礼参りをした後にお店へ。

http://instagram.com/p/yhhXeHFbfN/

元々「お食い初めのコース」とか設定されていなかったのですが、「予算を指定」「器を用意していただけたら」対応可とのことだったので、こちらからお店に器を送って、息子のお食い初め料理を用意していただきました。

(器は旦那が友人から譲っていただいたものです。ありがたや…)

歯固めの石はお店近くの神社のものをお店の方で準備してくださっていました。

f:id:sakura_ink:20150205140331j:plain

安産祈願の時に伺ったお店へお礼も兼ねて、お店でいただくことを選択しましたが、「子連れの外食慣れ」をしていないと少し緊張しますね。

仕切りを使った個室での食事でしたが、お昼だったこともあり、他のお客様もいる&落ち着いた雰囲気のお店だったので、バタバタしてしまわないかとドキドキ。(あとテーブル席だったのもミソ)
しかしながらおじいちゃん&おばあちゃんのサポートとお店の方のお気遣いもあって、なんとか事なきを得ました。

「周りを気にせず食事をしたい・お祝いをしたい」というのであれば、自分で準備するなり、ケータリングで用意してもらうなりで、自宅でお食い初めをするのがベターですね。

とはいえ、思い入れのあるお店で息子の節目のイベントを行えたことはとてもありがたいことですし、お料理もとても美味しかったのでほくほくです。

 

お店を出た後は、戌の日ぶりに横浜探索を堪能。

http://instagram.com/p/yhjEcGFbSI/

風がとんでもなく強い日でした…

歩くのには少々難儀しましたが、息子と共に横浜を一緒に散歩できる幸せを噛みしめつつ、これからの成長を願うのでした。