読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

続・妊娠が分かったら行く病院を考えなければ!

出産 妊娠

前回の病院選び話の続きです。

妊娠が分かったら行く病院を考えなければ! - さくらメモ

まずはテンプレ。

病院を探す前にある程度考えておくこと。

  • どこで出産する?(自宅近くの病院or実家そばで里帰り出産、など)
  • ハイリスクな妊娠・出産が見込まれるか、自分に持病があるかどうか
  • 分娩方法はどうしたいか(普通分娩、帝王切開、無痛分娩、など)
  • プラスしたいオプションがあるかどうか(妊娠中から出産・入院時、退院後のフォロー含めて)
  • 出産にかける費用はどれくらいか(病院によって分娩費用に差があります)

今回の妊娠〜出産に対する私のスペック。

  • 初産、高齢出産手前
  • 体型は標準よりちょい太め…BMIはギリギリ24
  • 大きな持病はないけれど甲状腺肥大で経過観察中
  • 旦那実家は自宅から車で1時間程度、私の実家は遠い!(兵庫)
  • 仕事は産休前まで続けるつもり

 前回の記事では「出産はどこでしたいか?」という点について「出産は実家近くの病院で(里帰り出産)、実家に戻るまでは自宅近くの病院へ通う」方向で考えてみることにしました。

続いて他のポイントを見てみたいと思います。

ハイリスクな妊娠・出産が見込まれるか、自分に持病があるかどうか

こちらの記事が参考になります。


あなたの妊娠リスク度は何点? [妊娠の基礎知識] All About

細かく深刻に考えないまでも、自分の身体が今どういう状態であるか、をあらかじめ考えておいたほうが病院を絞りやすいです。

今回私が出産を決めた病院は総合病院だったので特に問題はないのですが、妊婦健診で通った個人クリニックの場合だと、ハイリスク出産が見込まれる場合は出産を受け入れてもらえないケースもあるようです。

詳しくは後述しますが、今自分が抱えている持病だけでなく、家族の持病(高血圧とか糖尿病とか)も影響する場合があるので、この辺りもなんとなく心の隅っこに覚えておいたほうが良いです。
今まで高血圧や糖尿病とは無縁だったのに、今回妊娠を機に症状が出てしまったので。。

分娩方法はどうしたいか

私は特にこだわりがなかったので、この点については深く考えなかったのですが、「無痛分娩がいい!」とか「助産院や自宅で自然分娩><」などこだわりがあれば、このポイントをみると病院を絞ることができます。

私の周りのケースだと、双子などの多胎出産を控えていたり、子宮筋腫などの手術歴がある場合は帝王切開を選択、という話を聞きました。

逆に、本当なら普通分娩で大丈夫だけど、自らの意思で帝王切開を希望する!場合だと、受け入れてもらえる病院は限られるので気をつけたほうがいいです。
(私が出産した病院は基本普通分娩、リスクが見込まれる場合は帝王切開となるようでした)

余談ですが、無痛分娩もお産の進行によっては、帝王切開や普通分娩に切り替えられるみたいです。。(友人談)

プラスしたいオプションがあるかどうか

病院によってはマタニティヨガをやっていたり、アロママッサージをやってくれたりと、付随したサービスをやってるところがあると思うので、そのあたりも考慮するといいかもしれません。

個室であるとか、バースプランをみてもらえるとか、料理が美味しいと評判!とか、先生が女性であるとかベテラン先生であるとか、そんな些細なポイントでも大丈夫。

ただ、このポイントは分娩費用に直結する部分でもあるので、よーく考えた方がいいです。

出産にかける費用(分娩費用)

上記の「プラスアルファ」もですが、出産方法、病院の形態や規模によって、分娩費用に差が出ます。

今回の私のケースでいうと、「公立病院」「普通分娩」「デフォルトは大部屋利用(個室は別料金)」だったのでまあまあ安くで済みました。
※市外在住者のため市内在住よりもちょっと割高+数日間二人部屋使用でも約45万円

妊婦健診に通っていたクリニックで出産をすると、55〜59万円ぐらいかかるようです。

とはいうものの、この分娩費用を全額負担しなきゃいけないわけではなく、「出産育児一時金」42万円との差額が実際支払う金額となるので、そのあたりも考慮すればOK。


出産育児一時金で42万円がもらえる [妊娠&出産に役立つお金ガイド] All About

妊娠から出産に至るまでにかかるお金は、分娩費用以外に妊婦健診やら付随する検査やなんやらで出てくるので、トータルで見るとなかなかの金額がかかることには変わりないです。

お金の話も色々思うところがあるので、それはまた別記事で。

 

以上諸々を踏まえた上で、ようやく妊婦健診で通う病院&出産する病院を決めたのですが、それはまた次回に!

妊娠がわかったので病院行ってきたよ - さくらメモ