読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

妊娠が分かったら行く病院を考えなければ!

妊娠 出産

 先日妊娠が分かる前〜妊娠初期について書きましたが、今回はこの時期のキモとなる「病院選び」について。

Twitterで見る妊婦生活〜妊娠確定前まで〜 - さくらメモ

「妊娠検査薬を使ったら陽性でした!」の次は、産婦人科へ行って診察をしてもらうわけですが、ここで出てくる問題としては「どこの病院で診てもらうか」ということ。

病院を探す前に、ある程度考えておくことがあります。

  • どこで出産する?(自宅近くの病院or実家そばで里帰り出産、など)
  • ハイリスクな妊娠・出産が見込まれるか、自分に持病があるかどうか
  • 分娩方法はどうしたいか(普通分娩、帝王切開、無痛分娩、など)
  • プラスしたいオプションがあるかどうか(妊娠中から出産・入院時、退院後のフォロー含めて)
  • 出産にかける費用はどれくらいか(病院によって分娩費用に差があります)

ざっくりこんなところでしょうか。

以下、今回の妊娠〜出産に対する私のスペックです。

  • 初産、高齢出産手前
  • 体型は標準よりちょい太め…BMIはギリギリ24
  • 大きな持病はないけれど甲状腺肥大で経過観察中
  • 旦那実家は自宅から車で1時間程度、私の実家は遠い!(兵庫)
  • 仕事は産休前まで続けるつもり

以上を踏まえて、一個ずつ私のケースを振り返ってみたいと思います。

どこで出産する?

自宅近くの病院か、それとも里帰り出産をするか?
旦那様とも話した上で、考えられるメリットとデメリットは以下の通り。

その1:自宅近くの病院

《メリット》

  • 旦那様の近くに居られること
  • 妊娠から出産まで転院せず同じ病院で診てもらえる
  • 近くに住む友人・知人から病院などの情報を得やすい

《デメリット》

  • 義両親が(私の実家と比べると)まだ近くにいるとはいえ、基本は自分と旦那様二人っきりとなるので、サポートが得られにくい。
  • 私の家族が来るにはかなり距離がある…
  • 自宅周辺は分娩できる産院が限られるので、早めの選択と予約が必要。
その2:旦那様の実家近くの病院(妊娠途中までは自宅近くの病院で健診を行う)

《メリット》

  • 私の実家と比べると、自宅までの距離が遠くないので、旦那様も顔を出しやすいし、義両親にサポートしてもらえるかも。
  • 義実家から自宅へ戻るときも距離が遠くないので、母子ともに負担が少なそう。

《デメリット》

  • 妊婦健診を受ける病院とは別に、分娩する病院を探す必要がある。
  • 義両親に気を遣いそう…!
  • 自分にはあまり馴染みのない土地のため、病院選び含めて戸惑うこととか出てきそうだ。
  • その1同様、私の家族がこちらに来るには距離が。
その3:私の実家近くの病院(妊娠途中までは自宅近くの病院で健診を行う)

《メリット》

  • 実の両親・家族の元で気を遣わずサポートしてもらえるかも
  • 滅多に実家に帰れないことを考えると、子どもの顔を見せれるのは親孝行にもなるんじゃないか
  • 自分も慣れている土地なので、それなりにゆったりとした気持ちで妊娠〜出産が迎えられそう。
  • 出産出来る病院が自宅のすぐ近くにある(徒歩圏内)

《デメリット》

  • その2同様、分娩する病院について別途考える必要がある。
  • とはいえ、自宅近くで出産出来る病院が1箇所のみなので選択肢がない。市外に行けば他にもあるけど凄く遠い。
  • 自宅から実家まで距離があるので、旦那が出産に間に合うかどうか…
  • 産まれてしばらく、義両親が子どもの顔を見ることができない
  • 里帰り出産を終えて自宅に戻るとき、母子ともにトラブルなく帰ってくることができるか?

ざっくりとこんなところです。

まず、その1はちょっと非現実的。
うちの旦那様は普段から洗濯・掃除などの家事をやってくれてますが、料理となると自炊は難しく…
元々お互い都内まで通って仕事をして、その中でなんとか時間をやりくりして家事もろもろをこなしているので、家事全て+私と産後すぐの子どものフォローとなると正直きつい。

その2は可能性として無くはないけれども、義実家近くの病院事情もわからない(というより自宅周辺より病院を探すのが難しそうだ)上に、やはり慣れてない場所での生活はお互い気を遣うんじゃなかろうか。
どうしても「私の実家に帰るのは無理」ということであれば、選択肢の一つとしてみておくことに。

そしてその3。
大学卒業後に一ヶ月ほど実家に戻ってはいたものの、ここ10年は年に1〜2回ほど帰る程度。
そんな中で妊娠〜産後しばらく実家に居るのは息が詰まらないかなー?大丈夫かなー?と思ったりもしましたが、子どもを産むと今までより頻繁に帰省するのが難しくなることも考えると、孫ができるのをずっと待っていた両親に対して、親孝行も兼ねてしばらく実家にいるのが良いかな?

病院の選択肢が無いのがネックですが、友人や従姉妹もここで出産しているので、色々情報が得られるかもしれないと思い、里帰り出産を視野に入れて、出産前まで通う病院を探すことにしました。

もう少し長くなりそうなので、続きはこちらへ。

続・妊娠が分かったら行く病院を考えなければ! - さくらメモ