読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

Twitterで見る妊婦生活〜妊娠確定前まで〜

妊娠

さて、色々振り返る元気も戻ってきたので、妊娠当時の私はどんなだったか?を振り返っていきたいと思います。

とはいえ色々忘れてることもあるとは思いますので、Twitterの(しょうもない)つぶやきを元に思い返してみます。

 

この頃の私はなんら問題なく飲食していたようです。(ビール含む)

健康に気を遣っているのか、「一駅分歩く」という行為を覚えたようです。

素敵写真と思わせて、実はこの頃天下一品に通っていた私です。
なぜだかこってりブームが来てしまって、週一overな勢いで通ってました。

クリスマスはこんな具合でした。

周りでじわじわと青汁ブームが起こっていたので、私もこの波に乗ったようです。

どうかしてたらしい。

この暫く後ぐらい、新年会のターンが終わったあたりからなんですけど、なぜか「お酒を飲みたくないなー」という気持ちに駆られるように。
そして相変わらず天下一品には通っていました。

本人的には風邪対策のつもりで飲み始めた癒し。
この頃、謎の体調不良に見舞われつつあったんですよね。
まさかこの後妊娠していたとはつゆ知らず。

2月中旬くらいに生理が来る予定でしたが、やってきたのは「着床出血」的なもの。


生理予定日に着床出血

とはいえ、今までも似たような軽い出血で生理が終わることは多々あったので、「まさかな〜〜」と思いつつ翌日。
お手本のような着床出血→ぱったりと出血終了となったので、これはもしかして…!?と思い。

すると、数日後(上記の事とか全く話していない)友人から「もしかして妊娠してない?」とふと言われてとても驚いたのですが、翌日妊娠検査薬を使用→陽性!となったので、2月末に病院へ。

妊娠はしているけれど、まだ数週が浅いので次回また確認しましょう〜でこの日は終了。
ウッキウキしながら旦那様にメールして、テンションほこほこ上がりつつ出社してみたらば、上司から転勤の打診を受けるというなんともミラクルな展開。

妊婦の通勤とマタニティマーク - さくらメモ

確実に「妊娠している」と分かるまで黙っているつもりでしたが、今後のこともあるので上司には話しましたよ。ええ。

 

ここまでなんとなく振り返ってみると、自分ではそう意識していないものの、なんとなく妊娠に向けた身体作りを自然と始めていたのかなー?と思ったりしてみます。
いや、でもほんと、異様なまでに天下一品へ通っていたのは自分でもわからないくらい。
これからに向けてスタミナでもつけてたんですかね?
(むしろ付いたのは脂肪だと思いますが)

次は安定期に至るまでの話といきたいですが、この頃Twitter上では妊娠していることを明らかにしていなかったので振り返れるようなネタがなく。
妊娠初期に関しては、なんとなく思い出話語りにしようと思います。
ではでは!