働くカーチャンの雑記帳

旅に出たい母ちゃんと乗り物好きな息子の日常

息子の銀行口座を開設してきたよ

ここ数日ぐずぐずモードが多めだった息子です。

食欲はあるみたいですが、おっぱいを嫌がったり、ずっと顔をゴシゴシしたりとぐずぐず。
連休には旦那様の実家に行ったりしましたが、そこでも興奮しすぎたかな?
超ぐずぐずだった日があると、その次の日は出来ることが増えていたりするので、「これも成長の証なんだ」と思っております。
ぐずぐず真っ最中はちょっと辛いですけどね。

さて本題。
先日息子用の銀行口座を開設しに行ってきました。

f:id:sakura_ink:20150114090609j:plain

/どうも、りそにゃです。\

りそな銀行にしたのは、旦那様のメインバンクであるところからです。
旦那様の口座から息子の積立金を用意していく方向。
同じ銀行間だと手数料もかからないですしね。

りそな銀行

ありがたいことに妊娠中のお見舞いやら、産まれた後の出産祝いやらでたくさんお祝いをいただきまして。
そのお金と今後の積み立てやらなんやらを見込みつつ、生後3ヶ月目前にしてようやくの開設。

しばらく銀行へ行くのを躊躇っていた理由の一つが子連れであること。
二人でのお出かけにまだ慣れていないしなー
寝てるぶんにはいいんだけど、起きてぐずぐずしだしたらどうしよう?とか不安は尽きることなく。
でも、手元に現金を残しておくのもなあ…&そろそろ外出してみよう!モードが発動したので、抱っこ紐装備して二人でお出かけGO!

私自身はりそな銀行を使うのが初めてだったのですが、りそなって手続き諸々をペーパーレス化しているんですね。 

http://www.resona-gr.co.jp/holdings/csr/report/pdf/csr2011_h_7.pdf

 今までだと口座開設時の手続きって

  1. 用紙に記入
  2. 窓口で用紙と身分証明書を提出
  3. 印鑑押す
  4. 通帳発行

こちらからのアクションとしては上記のような感じですが、(時間帯にもよりますが)この間に果てしない待ち時間があることと、1の「用紙に記入」が子連れだとなかなか難しい…
落ち着いて書けなかったらどうしよう〜とかハラハラしてましたが、りそなだと以下の通りのアクションでサクッと口座開設終了。

  1. 受付で私と息子の身分証明書を提示(私は運転免許証、息子は保険証を出しましたが、子の身分証明書は母子手帳でも大丈夫みたいです。)
  2. 先に身分証明書のコピーを取ってもらって、窓口の順番を待つ。
  3. 窓口へ行く→身分証明書のコピーを参照にして住所・氏名などをシステムに入力してもらう→こちらは内容の確認と署名、連絡先の指定を行う。
  4. 息子の口座開設は初めてだったので、りそなで共通使用する印鑑を登録。
  5. 通帳発行(無通帳プランもありますが、今回は預金通帳を発行してもらいました)
  6. 窓口の手続きが終わった後、別途ATMで入金。
    ※口座開設は0円で行うので、入金は口座開設後に行います。

紙への記入などが発生したのは4の印鑑登録のみ。
それ以外は窓口のお姉さんがタブレットを提示して、こちらが内容を確認していく形でした。
※手続きはペーパーレスですが、登録内容の控えはもちろん発行されますよ。

口座開設は一箇所の窓口で行っていたので、先のお客さん(こちらも親子連れだった)を待ってからの手続きとなりましたが、それでも待ち時間は5分程度。
始終色々気遣ってくださったことと、息子もぐずることなく大人しくしてくれていたので、待ち時間含めて20分くらいで終了。
子連れ銀行デビューは何事もなく無事に済みました。よかったよかった。

しかし「用紙に記入する」という行為が無いのがこんなに楽だとは。
なんていうか、民間の発想だなーとつくづく思います。

f:id:sakura_ink:20150114150318j:plain

かくいう私は都市銀行(notりそな)&ネット銀行ユーザーだったりしますが。
各銀行それぞれメリットがあると思うので、どこを優先するかというところではあります。