読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

ここまでのあらすじ

ご挨拶代わりにここに至るまでのお話をざざっと書いていきますね。

 

我が家は結婚6年目の共働き夫婦。
二人とも神奈川郊外から都内まで通うという、所謂「神奈川都民」です。

元々子供は欲しいなあとはぼんやり思っていましたが、タイミングとかなんとか合わなかったのかここまできまして、ポッと全てのパーツとタイミングが揃ったのが今年でした。

f:id:sakura_ink:20141224062753j:plain

今年は年始早々大雪でワーワー言うとりましたが、私個人の話でいうと、去年後半あたりから仕事もワーワー言うとる状況になりました。

以前身の回りの知人でも同様のことがあったんですけど、人って忙しい時に『子孫を残さねば!』ってモードに入るのですかね?
今年2月末に妊娠が分かりました。

f:id:sakura_ink:20141224070607j:plain

そこから計ったように転勤の話をいただいたり、周りのサポートやら自分自身も新たな発見とかタイミングとかの積み重ねで、無事産休手前まで勤め上げることができまして、8月末からは実家のある兵庫へ里帰り出産するために帰省。

f:id:sakura_ink:20141224070328j:plain

学生の頃ぶりに実家でぬくぬくと過ごしてましたら、お腹の子も居心地が良かったのか、予定日も体重も少々オーバー気味に。
「1週間待って産まれなかったら誘発分娩ですね」なんて言われてヒイィと怯えてましたら、予定日から3日過ぎたところで無事に出産。
3600gを超える男の子がやってきてくれました。

f:id:sakura_ink:20141224071248j:plain

産まれてきてくれた彼に初めてかけた言葉は『おつかれさま〜!』だった系母ちゃんです。

 

それから2ヶ月経過して、今まで自分がやっていた趣味や仕事を振り返りつつ、新しい家族が増えたことで変わってゆく自分の生活と環境に対して、日々勉強、日々発見出来る余裕ができてきました。

本当に大変なのはこれからだとは思うんですけどね〜!
今のうちだと思って、徐々に色々動いてみてます。

まずは2014年の残り一週間で、今年の振り返りもぼちぼち出来たらと思いつつ。
がんばるわー、おーー。