さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

四国半周アンパンマン列車の旅-アンパンマンの特急南風に乗るよ

今回はアンパンマン列車、2本目のお話です。

羽田からの移動日含めて3日目。ここまで長距離移動が続いたなーということで、この日は高知駅から次の宿泊地がある琴平駅までの移動のみです。

乗車予定の特急南風は午後だったので、午前中は特にプランを決めず、ゆるゆると過ごすことにしました。

リッチモンドホテル高知の朝食は、メインのおかず一品+副菜などはバイキングという形式。

f:id:sakura_ink:20170219200320j:image

今回のメインはカツオのたたき丼にしてみました。(8月高知へ行った時、カツオのたたきを食べそびれたので…)

朝食食べた後はまたしても中央公園へ。

f:id:sakura_ink:20170219200703j:image

この日の高知はとっても暑かった…加えて、空気が乾燥していたのか、公園の滑り台で遊んでいると、静電気が酷すぎて、息子の髪の毛が逆立ちまくりでした。帯電体質の母は9月にして静電気と戦う羽目に。

f:id:sakura_ink:20170219201144j:image

しばらく遊んだ後、あまりの暑さに屋内へ避難!サーティワンでアイスを食べたり、ひろめ市場の中を探索したりしたのでした。

その後、友人と落ち合ってランチへ。

ランチで行くのは初なので、かなり期待度が高かったです。そして美味しかった。

f:id:sakura_ink:20170219201556j:image

息子もちゅるちゅるもぐもぐ。

f:id:sakura_ink:20170219201650j:image

いやしかし、少し前まで「子連れの外食はマジ大変だよバトルだよ」とか思ってたのに、今となってはすっかり慣れたもんだよなと思います。これからはまた違う問題が出てきそうな気はしますが。

さて、話し込んでいたものの、気づけば出発時間間近!ということで、帯屋町筋から猛ダッシュで高知駅に向かいます。

駅のホームを見てみると…

f:id:sakura_ink:20170219201942j:image

いた!いました!これからこのアンパンマン列車に乗ります。

バタバタしましたが、スタンプラリーのことも忘れずにぺったんと。

f:id:sakura_ink:20170219203652j:image

でも、ゆっくりと外観などなどを撮る時間がなかったのが残念…代わりに8月の時の写真を貼り付けておきます。

・スタンプの隣にはアンパンマンがいるよ!

f:id:sakura_ink:20170219204100j:image

・ホームにはアンパンマン仕様のゴミ箱があるよ!(高知駅以外のJR四国の主要駅にも置かれてます)

f:id:sakura_ink:20170219203954j:image

・高知駅構内にあるパン屋さん「ウィリーウィンキー」でアンパンマンの仲間たちのパンが買えるよ!

ウィリーウィンキー

JR四国の主要駅に店舗があるパン屋さん。「アンパンマンのパン」といえば、アンパンマンミュージアムのアレなイメージが強いですが、こちらでも販売しています。

f:id:sakura_ink:20170219204708j:image

全5種!!

5個買うと、専用のボックスに入れてもらえます。

f:id:sakura_ink:20170219204527j:image

駅構内の店舗以外にも、アンパンマントロッコ中でも購入することが出来ます。

:::::アンパンマン列車:::::

f:id:sakura_ink:20170219205430j:image

閑話休題!

特急南風のアンパンマンシート車内はこんな感じです。(昨日乗った特急南風も同じ内装でした)

f:id:sakura_ink:20170219203824j:image

スタンプラリーの紹介も。

f:id:sakura_ink:20170219205616j:image

こちら側にはアンパンマンとか。

f:id:sakura_ink:20170219205714j:image

壁じゅう、椅子などなどにもアンパンマンの仲間たちがいっぱいです。

f:id:sakura_ink:20170219210352p:image

アンパンマンシートと名は付いていますが、座席自体は通常の特急と同じもの。

 

この前に乗った「ゆうゆうアンパンマンカー」の座席は(ほとんど座ってないものの)かなりゆったりとしていたので、もしかしてグリーン席とかと同じくらいの広さなのかもしれないです。

f:id:sakura_ink:20170219205917j:image

特急南風は岡山駅まで行きますが、今回は途中駅の琴平駅で下車。

車両の全景が撮れませんでしたが、実に旅のテンションが上がるデザイン!息子も同じ色のミニチュア特急南風を持って、キャッキャとはしゃいでいました。

ゆうゆうアンパンマンカーのようにプレイルームとかはありませんが、旅のお供、思い出に十分残るアンパンマン列車でした。

f:id:sakura_ink:20170219211251j:image

旅はまだまだ続きますよ。ではまた次回!

四国半周アンパンマン列車の旅-特急南風に乗って高知に行くよ

アンパンマン列車の話はまだまだ続きます。

ゆうゆうアンパンマンカーに乗って、阿波池田駅に到着。本日この後は特にアンパンマン列車に乗ることもなく、一路高知駅へ向かいます。

高知に向かう特急といえば「特急南風」でして、こちらもアンパンマン列車がオレンジとグリーンの2パターン存在します。 

ダイヤペット アンパンマン列車 オレンジ DK-7126 (リニューアル)

ダイヤペット アンパンマン列車 オレンジ DK-7126 (リニューアル)

 
ダイヤペット アンパンマン列車 グリーン DK-7125 (リニューアル)

ダイヤペット アンパンマン列車 グリーン DK-7125 (リニューアル)

 

このアンパンマン列車に乗車したい場合は

:::::アンパンマン列車:::::

上記の土讃線アンパンマン列車のスケジュールを参考にするのが吉です。(日や運行ダイヤによって違う場合もあります)

そんな特急南風、1号車の一画がアンパンマンデコされた「アンパンマンシート」なるものが存在しています。

:::::アンパンマン列車:::::

こちらは「ゆうゆうアンパンマンカー」みたいにプレイルーム的なものはありませんが、至る所にアンパンマンの仲間たちが潜んでいて楽しい仕様になっています。

このアンパンマンシートに座ってみたい!という場合は、みどりの窓口などで特急券を購入する際に「南風のアンパンマンシートで…!」とお願いしてみましょう。うまくいけば、「南風アンパンマン」なる特急券を発行してもらえます。

(これは翌日、高知から琴平へ行くときに乗るやつです)

f:id:sakura_ink:20170218144747p:image

ちなみに今回はえきねっとを使ってインターネット予約致しました。

いつもとってもお世話になっているJR CYBER STATION でも「南風アンパンマン」などの名称で空席検索出来るので参考までに。

 

さて本題。今回阿波池田駅から高知駅に向かうのは、アンパンマン仕様ではない特急南風です。(これもえきねっとで予約)

f:id:sakura_ink:20170218145439p:image

アンパンマン列車は時間的に合わなかったのと、「ゆうゆうアンパンマンカーで散々遊んだ後だと、南風のアンパンマンシートは感動が薄いんじゃ…」で、一番時間が近かったこの南風9号でサクッと移動です。

したらば、あれ!

f:id:sakura_ink:20170218145657j:image

座席にアンパンマンがいた!

外観は銀色な特急南風なのに、です。

そういえば夏、うちの母が高知へ行く時、同じように特急南風に乗ったのですが、「1号車に乗ったら、内装がアンパンマンだった」という。

まさにこれが同じやつで、「アンパンマン列車じゃないけどアンパンマンシートだった」という偶然でした。やったー

で、息子は発車してしばらくしたらねんねしてました。そりゃそうですよね。

そんなこんなで1ヶ月ぶりの高知駅に到着。

f:id:sakura_ink:20170218151124j:image

よさこい祭りの時期でなければ、本当に落ち着いた田舎です(褒め言葉)

今回の宿は、よさこい祭りの時にも使ったリッチモンドホテル高知。栄えている帯屋町筋、追手筋沿いにあるのでとても便利です。(高知駅からは眠る息子を抱えて路面電車で移動でした…)

宿に着いて一息ついた後、近くにある中央公園で息子と遊んだりしてました。元気だなー。

f:id:sakura_ink:20170218151600j:image

夜はよさこい仲間と合流して、メンバー行きつけのお店でお肉を食べてきました。

f:id:sakura_ink:20170218152416j:image

にく!スペアリブ!!他のお料理も美味しい!

1ヶ月ぶり(最近すぎてもう)に会う仲間たち、よさこい祭りの間もバタバタしてゆっくり話せなかったし、肉と酒を肴に語ろうではないか…という雰囲気に全くなることもなく。

f:id:sakura_ink:20170218152433j:image

終始はしゃいだりなんだりな息子を宥めてな会なのでした。みんな本当にすまんかった。今度はシメのカレーまで存分に味わいたい。

(あ、店内に「物凄い階段」があるので、お子様連れは要注意です。息子はアスレチックよろしく、なんとか自力で登ってました。凄い)

f:id:sakura_ink:20170218152806j:image

特急南風に乗って高知に行き、東風で舌鼓を打つ、そんな夜でした。

明日も特急南風に乗るよ!(今度はアンパンマン列車!)

四国半周アンパンマン列車の旅-ゆうゆうアンパンマンカー

新連載!アンパンマン列車の旅、いよいよ本格始動です!

去年のシルバーウィーク、実は天気予報とマジにらめっこ状態でした。天気が危ぶまれる中、出発当日はなんとかまあ晴れ(だと思ってた)

f:id:sakura_ink:20170216212759j:image

いい夜明けです。

今回乗るのは、特急剣山に連結されている「ゆうゆうアンパンマンカー」なる列車。

観光列車<ゆうゆうアンパンマンカー> | おすすめ列車/イベント情報 | JR四国

端的にいうと「電車の中にプレイルームがある!!」という代物です。東北のポケモンなアレとか、九州のあそぼーい!的なやつですね。(この2つもいつかは乗ってみたい!)

今回乗る特急剣山は12時すぎに発…ということで、午前中は軽く徳島市内観光してきました。

阿波おどり会館と眉山行ったぐらいですが。

f:id:sakura_ink:20170216213606j:image

阿波踊りに関する様々な資料や、各踊り連の衣装や小道具などが展示されてます。本場の阿波踊りはまだ行ったことがないんですよねー。

f:id:sakura_ink:20170216213650j:image

時間帯が合えば、生で阿波踊りの実演を観ることが出来ます。今回は時間が合わず断念!

f:id:sakura_ink:20170216214003j:image

ロープウェイに乗って眉山に着いた頃には雨になってました、残念。景色の写真の一枚でも撮っておけば良かった。

阿波おどり会館に戻ってお土産を物色している最中に、息子まさかのねんね!寝た息子を抱えて、なんとか徳島ラーメンを食べることが出来ました。美味かった。

f:id:sakura_ink:20170216214208j:image

(なんとか起きた息子)

 

さて、本題!徳島駅に戻りまして、アンパンマン列車の旅がスタートです。

f:id:sakura_ink:20170216214331j:image

四国の主要駅では、こんな感じでアンパンマンたちのパネルが設置されてます。記念撮影スポット!

でも我が息子はもう電車のことが気になって仕方がない!

f:id:sakura_ink:20170216214507j:image

そんなわけで早速、特急剣山とご対面。

f:id:sakura_ink:20170216214551j:image

ヘッドマークがアンパンマン!

この特急剣山は徳島駅から阿波池田駅まで走ります。

通常の特急車両も連結されていますが、ながーーい一両が丸ごとアンパンマン仕様。こちらが「ゆうゆうアンパンマンカー」です。

※ゆうゆうアンパンマンカーは特急剣山だけでなく、高松〜徳島間の「特急うずしお」にも連結されてるものがあります。ゆうゆうアンパンマンカーの運行スケジュールと空席情報は公式ホームページ参照で!

空席状況|ゆうゆうアンパンマンカー:JR四国

f:id:sakura_ink:20170217065824j:image

大きなアンパンマンがお出迎え。

f:id:sakura_ink:20170217065848j:image

さて車内。

ゆうゆうアンパンマンカーは「座席」と「プレイルーム」が一両の中に分けて設置されてます。

f:id:sakura_ink:20170217071738j:image

座席はこんな感じ。

f:id:sakura_ink:20170217070205j:image

アンパンマン!(既に荷物置きと化してますが)

f:id:sakura_ink:20170217070220j:image

切符の特質上、この「ゆうゆうアンパンマンカーの指定席」を購入した人が、車内のプレイルームで遊べるというものです。

プレイルーム内は飲食禁止なので、ここで食事などをとる形になります。

ちょうど期間中でスタンプラリーもやってるようなので参加。

 f:id:sakura_ink:20170217070535j:image

このブックは主要駅でアンパンマン列車の切符を見せると貰えるようです。今回は徳島駅でゲット。

車内にはやなせたかし氏のサインも。

f:id:sakura_ink:20170217071914j:image

この下がベビーカー置き場になってます。4台程度は置けたかな。

さて、プレイルーム部分はこんな感じになってます。

f:id:sakura_ink:20170217124634j:image

意外と広い!

f:id:sakura_ink:20170217072222j:image

全体的にクッションのようなふわふわ仕様になってるので、ぶつかったりしても怪我することが少ないかと。

f:id:sakura_ink:20170217072317j:image

自分のおもちゃとかを持ち込むことは出来ませんが、プレイルーム内にアンパンマン型のクッションなどがあります。

f:id:sakura_ink:20170217072527j:image

結構みんな容赦無く動き回るので、敷居の周りには子供達を見守る親御さんでいっぱい!

(アテンドさんというべきか、ゆうゆうアンパンマンカー内についている方はいますが、基本的に「最低限危なくないか」を見る程度で、子供の面倒を見てくれるーというものではないです。)

天井にもアンパンマンの仲間たち。

f:id:sakura_ink:20170217073247j:image

プレイルーム側の扉はこんな感じで、子供が簡単に出れないようになってます。

f:id:sakura_ink:20170217073401j:image

今回はゆうゆうアンパンマンカーの指定席は全て満席。(と言いながら、席自体に座っている時間は僅かなものでしたが)

乗車していたお子様の年齢層としては、よちよちの赤ちゃんから小学生低学年くらいまでの子がいたかな…

基本的に「アンパンマン世代」(2〜3歳ぐらい)の子達が無理なく遊べるかな〜な車両になっています。小学生くらいまで上がっちゃうと、ちっちゃい子ばかりで思いっきり遊べないかも。

今回息子は2歳になる直前だったので、まあ…他の子達と「このクッション使いたい」とか「この場所で遊びたい」とかしょっちゅうバトルしてました…しゃあないですね…

f:id:sakura_ink:20170217125843j:image

あ、この路線、かなり揺れるので、車酔いしやすい方は注意が必要です。特に大人。

子供達は、揺れてようがなんだろうが、御構いなしでガンガン遊ぶので、怪我しないようにさえ気を付けてれば大丈夫です。

さて、阿波池田駅でゆうゆうアンパンマンカーとはお別れ。

f:id:sakura_ink:20170217071644j:image

1時間15分足らずの短い間でしたが、とても楽しかった!

阿波池田駅から先は特急南風で高知を目指します。また次回!