読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらメモ

こども・本・たべもの・散歩・ネタになるものもろもろ

夏の兆しが見えてきた

こども 日々 思うこと 生活 育児

最近の関東は暑かったり涼しかったり。

今月から息子の保育園でもプール遊びが始まりましたが、去年は天気がイマイチだったこともあり、ちゃんと遊べたのは10回強だった気がする。(その代わり、0歳児クラスの特権・沐浴がありましたが)

今年は去年よりたくさん水遊びが出来るといいなあ、と願う母です。

https://www.instagram.com/p/BHDg0ZNjtng/

1年ぶり。見事に満開でござった。#公園 #park #散歩 #紫陽花 #夕暮れ #梅雨

NASAの話では、「今年の夏は猛烈に暑くなるよ!」ということですが、松岡修造氏がオリンピックでリオに行くからなんですかね?逆に日本は冷夏とかならないよね、むむむ。(松岡修造氏をリーダーとする11月6日生まれを叫ぶメンバーより)

https://www.instagram.com/p/BHX6nPRD-kU/

最近食べたり飲んだりの写真が大半なので、思い出したように風景画も差し込んでおく。***解像度粗めの前の写真が結構いい感じのが多くてもったい無いなーとか思うのだけど、今のご時世、そういうのも直してくれるステキアプリとかあったりするものなのですかね。#過去写真 #よさこい #イオン #高知 #SUMMER #よさこい祭り

去年は夏に高知県へ遊びに行ったのですが、今年もなんとか夏休みをやりくりして、息子と二人で行ってこようかと企んでます。

途中からうちのばあばも合流して、高知を満喫した後はそのまま実家へ帰省。みたいな。

https://www.instagram.com/p/6Ab7brFbes/

良い天気でした。夏の爽やかさよ。#そら部 #summer #空 #夏 #夏休み #土佐の車窓から #土佐くろしお鉄道 #川 #river #青空 #bluesky #train #高知

それに便乗して、「息子と飛行機に乗った話」を書き起こしたいなあと思うものの、なんだか上手く文章がまとまらず…で、今に至ってます。

今年は去年同様、羽田→高知→但馬→羽田という移動ルートになりそうです。

産まれてからどれだけ飛行機に乗ってるんだ、息子よ。

 

夏休み自体はまだまだ先ですが、今からワクワクしっぱなしな日々です。

移動日当日は、暴走する息子をなだめるのに精一杯になりそうですが…ね!

1歳7ヶ月息子、鉄オタの道を歩む。

こども 日々 生活 育児 趣味

単語だけでの会話でも大分成立するようになってきた息子。

…と思ったら、気がつけば「とーちゃん、ねんね」とか、「おっきいくるま!」とか二語文でバリバリ話すようになってきた最近です。

「おっきい>ちいさい」はもとより、色の呼び方の区別がついてきたり、身体の部位もしっかり解るようになったり、時々保育園で他の子に触発されてか、普段呼んでる「とーちゃん、かーちゃん」ではなく、「パパ〜、ママ〜」や「おとーしゃーん、おかーしゃーん」と呼んだりします。

後者は間違いなく「おかあさんといっしょ」の「はみがきじょうずかな」の影響だとは思いますが。(自分が子供の頃やってたコーナーを今でもやってるとか胸熱…)

そんな我が家の息子ですが、最近目に見えてメキメキ急上昇しているものがあります。

それは…鉄道知識…っ!

https://www.instagram.com/p/BE5NRMElbdG/

choo choo🚂🎵#兵庫 #豊岡市 #toyooka #公園 #park #機関車 #ぽっぽ #train #但馬 #tajima #hyogo

(これは帰省の時に撮ってきた公園のSL)

「通ってる保育園が駅の近く→鉄道に興味を持たないわけがない」という下地はあるわけですが、「踏切に興味を持つ→YouTubeで『かんかん(踏切)』の動画が見たい」とせがまれ、延々踏切だけが映し出された動画を見ること幾度と…


踏切 Railway Crossing in Nara Japan

こういう動画って需要あるのか?と思ってましたが、今ここで物凄く役立っています。本当にありがとうございます。

あとは保育園帰りに寄り道して電車やバスを見てから帰ったりとか。

sakura-ink.hateblo.jp

そんなことをずっと繰り返していくうちに鉄道→乗り物全般に興味を持つようになり、GW過ぎたあたりから、大分乗り物の区別がはっきりつくようになってきました。

0さい~4さいこどもずかん くるまとでんしゃ 英語つき

0さい~4さいこどもずかん くるまとでんしゃ 英語つき

 

息子の出産祝いで頂いたこの本が「のりもの基本テキスト」になっています、本当にありがとうございます。

最初は私も面白がって、「スーパービューおどりこー!」とか「ドクターイエローォォ!」とか指差して言ってたら、それが知らず知らずのうちに始まっていた「鉄道英才教育」の始まりだったようです…

プラレールしんかんせんとなかまたち ぱたぱたシリーズ

プラレールしんかんせんとなかまたち ぱたぱたシリーズ

 

去年の末あたり(1歳過ぎ)にこの本をブックオフで見つけて、「ぐずったりした時に使えるかなー?」なんて思いながら購入。
当時はパタパタ開いたり閉じたりで遊ぶ程度でした。

ここから事態が急展開。

しんかんせん3 (350シリーズ のりものしゃしんえほん)

しんかんせん3 (350シリーズ のりものしゃしんえほん)

 

同じくらいのタイミングで買ったこの本が見事にハマったようで、一時期これを寝かしつけにガンガン使うほど。

読み聞かせも「E5けい、はやぶさー!にっぽんいちはやいしんかんせん!」なんてものだけでなく、隅に小さく書かれた「E5系は上質な旅を味わえる『グランクラス』を連結しています…」的な大人向けの補足も読むほどでした。

これで何故か興味を持ったのがE4系Max。

連結した写真を見ては「まっくしゅ、がっちゃーん!(拳を突き合わせるベビーサインつき)」と連呼してました。思えばこれが二語文の始まりだった気がします…(この時点で今年の頭ぐらい)

おとがいっぱい!プラレール博士 (おととあそぼうシリーズ)

おとがいっぱい!プラレール博士 (おととあそぼうシリーズ)

 

春先のある日、本屋さんへ行った時。

アンパンマン的な本がないかなあと探していたところ、息子が一目見るなり「これ!これ!これ!!!」と物凄い食いつきっぷりだったのがこの本。

息子に内容なんて分かるわけないので、完全にジャケ買い状態。

いやいや、値段も結構高いし…と棚に戻そうとしたら大号泣。

しゃあないので買ってしまいましたが、「鉄道の写真と名前が書かれたボタンを押すと名前を読み上げてくれる」という本だったのに帰宅してから気づきまして。

えー…名前当てクイズとかあるけど、こんなの使えるようになるなんて大分先やろ…完全に先行投資してしまった…と母ちゃん後悔。

が、しかし。

私の予想を裏切ってか?この本を寝ても覚めても開いていた息子。

最初のうちは踏切の音のボタンに興味を示し、機関車の汽笛の音にも気になりだして…

そんな折、保育園を進級して以来「このおもちゃでいつも遊んでいる」情報をキャッチし、自宅でも導入。

 

プラレール テコロジープラレール TP-04 923形 ドクターイエロー

プラレール テコロジープラレール TP-04 923形 ドクターイエロー

 

プラレールを両手に持って、部屋中を走り回るスタイル!

これがきっかけになったのか、ドクターイエローや機関車を皮切りに、車両の名前をどんどん覚えていくようになりました。(先月位までの話)

今では名前当てクイズ(例「東武スペーシアは、どれかなー?」)だけでなく、お仕事当てクイズ(例「東京〜秋田間を結ぶ、赤い車体の新幹線はどれかなー?」→答「E6けいしんかんせん こまち」)の正答率も上がってきました。

「まっくしゅ!」だけでなく、「あじゅさ!」「ばんばーど!(特急サンダーバード)」「らぴーちょ!(南海ラピート)」「(ゆふいんの)もり」とかも呼ぶようにもなってきました。マジか。

https://www.instagram.com/p/1Ve3M0lbVo/

#北近畿タンゴ鉄道 #KTR #丹後あかまつ号 #京都丹後鉄道 #豊岡駅 #駅 #station #鉄道 #train #兵庫 #但馬

私自身、ライト「鉄子」だという自負はありますが、まあそれでも子の吸収力には驚かされるばかり…

とーちゃんに至っては鉄要素は殆どないので、息子と一緒になって勉強している感じです。

因みにプラレール自体は我が家では導入してません。Wじいちゃんちにプラレール(とNゲージ)がスタンバイしているので、これは帰省時のお楽しみにしておこうかと思います。(うちで集め始めるとキリがなさそう&パーツ壊しまくりそう…)

いつかは、行ってみたいな鉄道博物館!(まずは京王れーるらんどから)

息子とのコミュニケーションを楽しむ

こども 日々 育児 生活
先日1歳6ヶ月を迎えた息子。
だいぶコミュニケーション取るのが上手になってきて、それと同時に色々と欲が出てくるようにもなりました。
あれやりたい、これやりたい、など色々と想いはあるものの、語彙力がまだ少ないため上手く表現出来ず…
「あれ!あれちょーだい!!」と指差して言ってくれても、どれのことを指してるのかピンポイントで分からずお互いむーむー唸ってます)^o^(

そんな最近のトピックス。
f:id:sakura_ink:20160426124009p:image
「かちゃ」の一言だけでここまでバリエーションがあるとは…
こちらも状況に応じて意味を汲み取らねばなので、ある意味脳トレに近いかもしれません。
鳴子に関しては、(最近少し落ち着いたものの)朝起きてすぐ、帰宅後もパッと手にとり自主練を始める始末。
カッコいいポーズの研究に余念がないようです。母より練習してる。

そしてどうでもいいですが、今の彼にとってパトライトがついた車はなんでも「きゅうきゅうちゃ!」になるようです。
それはそれで可愛い(親バカ)